2006年01月04日

広島城ごみウォッチング

20060104広島城.jpg
(広島城)        



毎年のことながら、正月明けの広島城はごみが散乱しています。
護国神社に初詣に来る参拝客が食べ物の空き容器を捨て、カラスが粉砕して散らかすのです。
どこもかしこもごみ・ごみ・ごみちっ(怒った顔)
年末のあの綺麗さがウソのようです。
掃除のおじさんたちも途方に暮れていました。
外国人の観光客が訪れていましたが、汚いお城だと思ったことでしょう。
日本人のモラルの低さに怒りを感じますちっ(怒った顔)
カモたちが泳ぐお堀の中にもビニールごみが散乱していました。誤飲しなければよいのですが。。。
今日は、今年初の広島城での鳥見だったのですが、気分はゲンナリ。ごみをあさるカラス、ドバトばかりが目立ち、カモも2種類、小鳥類もほとんどおらず、最低の鳥見でしたもうやだ〜(悲しい顔)


今年観察した鳥 30
今日の鳥 9
(広島城)
カイツブリ3、ホシハジロ♂8、キンクロハジロ♂17♀6、カワウ1、ヒヨドリ3+、セグロセキレイ2、スズメ5+、ハシボソガラス10+、ハシブトガラス20+
posted by SS at 17:57| 広島 ☁| Comment(3) | TrackBack(0) | フィールドノート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月05日

2006.0105.jpg
(ハシボソガラス 広島城)        


彼は静かに横たわっていました。
大空を自由に舞った翼は固く閉じられ、もう開くことがないその瞳は土にまみれ、躍動的で知的な姿はもうそこにはありません。
黒くがっちりしたくちばしだけが、彼の生前の姿を忍ばせていました。
日頃、カラスの賢くたくましい姿から死と結びつくような印象を持たないからか、このカラスの死骸を見ていると、命のはかなさを感じました。
と、感傷的な気分になりつつも、カラスといえども、手にとって見る機会もそうざらにあるわけではなく、引っ張ったりひっくり返したりして見ていると、いつの間にか、頭上に50羽を裕に超えるハシブトガラスハシボソガラスの群exclamation上空を旋回するもの、枝に止まってカーカー鳴くもの、いつの間にかカラスに包囲されているがく〜(落胆した顔)
仲間の死を悼んでいるのか、ボクがごちそうを横取りすると思っているのか。興奮が興奮を呼び、カラスたちは激しく旋回し、鳴き叫ぶ雷
こりゃまるで、ヒッチコックの映画のようだぁぁぁぁぁダッシュ(走り出すさま)


今年観察した鳥36
今日の鳥17

(広島城)
ヒドリガモ♀1、キンクロハジロ♂17♀7、ホシハジロ♂7、セグロカモメ1、アオサギ1、カワウ2、ミサゴ1、トビ3、ハヤブサ1、カワセミ1、ヒヨドリ3+、キジバト1、スズメ7+、ハシボソガラス30+、ハシブトガラス30+

(岡の下川)※通勤途上にチラ見
ヒドリガモ♂1♀1、ダイサギ1、アオサギ1、ムクドリ14
posted by SS at 17:51| 広島 ☀| Comment(5) | TrackBack(0) | フィールドノート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月06日

すいませんと言えない日本人

20060106セグロセキレイ.jpg
(セグロセキレイ 広島城)        



「日本人は”すいません”の言葉を忘れてしまったのかexclamation×2
満員電車の中で人と人の間を無理矢理通ろうとする人に向かって老人が咆えた!
すぐそばにいたボクは、自分が叱られているようでびっくりしてしまったがく〜(落胆した顔)
いえいえ、ボクはちゃんと「スイマセン」と言ってから通ります。そのご老人の迫力に驚いただけです。
ボクもムカツクことあるけど、声に出して言えないですね。なかには会社ではそれなりの地位にありそうな人が、黙って無理矢理人を押しのけて通ろうとすることもあります。人の上に立つ人がこんなんじゃなぁと心で思ったりするのですが。
今日のおじいさん、ちょっとかっこよかったですぴかぴか(新しい)

少しずつ初詣客は減ってきていますが、まだまだ、広島城は人が多いです。
バードウォッチグンじゃなくて毎日、初詣客ウォッチングしているみたいですわーい(嬉しい顔)
久しぶりにマガモが帰ってきました。
あとは、いつものメンバーですね。相変わらずカラスも多いし、セグロカモメは居着いてしまったのかな。
写真のセグロセキレイも広島城に居着いているいつものメンバーです。
いつものメンバーが元気でいてくれるだけでいいのですが、きらら浜のコオリガモみたいな高望みはしないから、たまには広島城でも刺激的なことが起こらないかな。ちょっと大きいホシハジロとか、頭がとんがったキンクロハジロとか。
やっぱ高望み?わーい(嬉しい顔)
す、すいませんでしたあせあせ(飛び散る汗)

今年観察した鳥37
今日の鳥14

(広島城)
カイツブリ2、マガモ♂1♀1、キンクロハジロ♂14♀7、ホシハジロ♂7、アオサギ1、セグロカモメ1、シジュウカラ1、ジョウビタキ♂1、ハクセキレイ♂1♀1、セグロセキレイ2、ヒヨドリ2、スズメ30+、ハシボソガラス10+、ハシブトガラス30+
posted by SS at 19:07| 広島 ☁| Comment(1) | TrackBack(0) | フィールドノート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月07日

八幡川のクイナ

20060107クイナ.jpg
(クイナ 八幡川)        



今日は、きらら浜を気にしつつ、年末に教えていただいたクイナを見に八幡川に行ってきました。
毎年、冬になるとクイナが越冬する場所です。
すでに二人のバーダーがおられましたが、何もいないと言われ帰られるところでした。
ガックリがく〜(落胆した顔)
雪の予報でしたが、晴れが顔をのぞかせて手袋をしていると暑いぐらいのぽかぽか陽気でしたので、川土手に座りのんびりと待つことにしました。
ちょうどIさんと電話できらら浜情報について話をしている最中に、ふと川の方を見ると目の前にひょっこりクイナが現れているではないですかぴかぴか(新しい)
じっとしていれば人をあまり気にすることもなく、3mぐらいまで近づいてきてくれました。
結局2時間ぐらい観察しました。その後河口付近に行ったのですが、午後からは急に寒くなり、山の方は真っ白霧 ガタガタ震えながら帰りました。


今年観察した鳥50種類
今日の鳥32種類

(岡の下川)
カイツブリ4、カンムリカイツブリ7、カワウ7、ダイサギ2、コサギ3、アオサギ1、マガモ ♂1、カルガモ9、コガモ♂4、ヒドリガモ♂13♀12、オナガガモ♂22♀13、トビ1、イソシギ1、ユリカモメ13、ズグロカモメ1、キジバト2、ハクセキレイ6、セグロセキレイ1、スズメ2、ハシボソガラス1

(八幡川)
カイツブリ1、カンムリカイツブリ40+、カワウ30+、コサギ1、アオサギ10+、マガモ♂4♀4、カルガモ1、コガモ♂1♀8、オカヨシガモ♂1♀1、ヒドリガモ♂56♀51、オナガガモ♂12♀16、ウミアイサ♂1♀5、ミサゴ3、トビ2、イソシギ1、クイナ1、ユリカモメ21、ズグロカモメ1、セグロカモメ18、カモメ16、ウミネコ10、ハクセキレイ3、セグロセキレイ1、タヒバリ3、ジョウビタキ♂2、アオジ♂1、ムクドリ15+、スズメ30+、ハシボソガラス4、ハシブトガラス2
posted by SS at 23:45| 広島 ☀| Comment(3) | TrackBack(0) | フィールドノート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月08日

太田川探鳥会で豚汁

20060108太田川探鳥会.jpg
(豚汁 太田川探鳥会)        



今日は新年初の探鳥会がありました。
天候に恵まれ、風もなく、でも寒いふらふら
鼻水たら〜りたらーっ(汗) ガチガチ震えましたゾあせあせ(飛び散る汗)
太田川は昨年の台風による洪水でヤナギの木が軒並み倒され、環境はかなり悪化していました。
それでも、太田川では珍しいスズガモ♂がいたり、美しいイソヒヨドリやかわいいイカルチドリが出てきて楽しませてくれました手(チョキ)
観察終了後は恒例の豚汁exclamation キラ〜ンぴかぴか(新しい)
各自箸と器を用意するのですが、昨年、小さな器を持って行ったら「もっと大きいの持って来なきゃ」って言われたので、額面どおりに受け取って、今年は大きな器を持参しました。
豚汁めっちゃ美味しかったですグッド(上向き矢印)二つの鍋に用意されていましたが、あっという間に完食。
準備されたスタッフの皆さんありがとうございました。
今年もできる限り探鳥会には参加するつもりです。今年も良い年でありますように


今年観察した鳥54種類
今日の鳥32種類

(太田川)
カイツブリ3、カワウ3、コサギ1、アオサギ3、マガモ♂1♀1、カルガモ2、オカヨシガモ♂1♀1、ヒドリガモ♂3♀1、ホシハジロ♂5♀2、キンクロハジロ♂3♀9、スズガモ♂1、ミサゴ2、トビ25、イカルチドリ4、ユリカモメ2、セグロカモメ15、カモメ3、キジバト1、カワセミ2、ハクセキレイ2、セグロセキレイ5、ヒヨドリ2、モズ♂1、ジョウビタキ♀1、ツグミ1、イソヒヨドリ♂1、セッカ1、アオジ♂1、スズメ6、ムクドリ8、ハシボソガラス20、ハシブトガラス2
未確認カワラヒワ
posted by SS at 18:38| 広島 ☀| Comment(3) | TrackBack(0) | フィールドノート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月09日

コオリガモちゃん、え゛〜〜っ!

20060109コオリガモ.jpg
(コオリガモ♀ 山口県立きらら浜自然観察公園)        



カモたちの集団の中で眠っていた彼女は突然頭を上げ、グングンボクたちの方に近づいてきたexclamation
どうしよう、どうしよう、どうしようあせあせ(飛び散る汗)

今日もIさんの車に同乗させてもらって、きらら浜方面に出かけました。
昨日はTさんから「コオリガモ、オオノスリ、トラフズクは絶対に見ることexclamation」という激励メールをいただき、今朝はrice birdsさんから激励&情報TELをいただきいざ山口へ車(セダン)
気分はワクワクドキドキグッド(上向き矢印)
と思った矢先、トラフズク食べられるの情報もうやだ〜(悲しい顔)
そんなに都合よくいかないよなと思いながら、Iさんとぷらぷら歩いていると目の前の枝に不審な鳥。双眼鏡でのぞいてみると、なんとexclamationアリスイどんっ(衝撃)
これまで、色々な方の写真をよだれを垂らしながら見ていたアリスイが目の前に。
2ショットで消えてしまいましたが、今日はもうこれでいいっていう気分黒ハート
いやいや、コオリガモは見なければ。
きらら浜自然観察公園に行くといつもニコニコsnowy owlさんとSさん。これは心強い。
コオリガモは淡水池で昼寝中。
顔をあげてくれないのでファインダーをのぞきながらじっと我慢するのですが、ファインダーから目を離す時に限って、目を覚ますのですふらふら
それでも数枚は写真が写せたので、これでヨシとしようと思った瞬間、コオリガモちゃんがこちらにグングン向かってくるではないですかexclamation×2
あわててシャッター切りまくりました。なんという幸運ぴかぴか(新しい)
しかし、コオリガモちゃんがちょっと悲しそうな顔をしているように見て複雑な気持ちでしたたらーっ(汗)
春には仲間とうまく合流できればよいのですが。
残るはオオノスリ
そんなに簡単に見つかるはずないよなとアキラメ気分で上空を見上げていると、ノスリ模様の鳥が!
羽の上面の両端がかなり大きく白い!これはオオノスリの特徴のひとつ!!
しかしあまりにも遠く尾羽を確認できない。
結局同定できずもうやだ〜(悲しい顔)
そのかわりハイイロチュウヒ2ツガイ。
おまけにNさんからチュウヒの大陸型を教えていただき、遂に頭がオーバーヒートハートたち(複数ハート)
帰りにはコハクチョウも確認し、肉まんをほおばりながら帰路につきましたダッシュ(走り出すさま)
Iさん、snowy owlさん、Sさん、ricebirdsさん、Tさん本当にありがとうございました。

この3連休鳥見三昧でちょっと遊び過ぎ。明日からまた仕事だふらふら



今年観察した鳥72
今日の鳥49

(きらら浜とその周辺)
カイツブリ2、カンムリカイツブリ1、カワウ20+、ダイサギ2、コサギ5+、アオサギ5+、ヒシクイ(ヒシクイとオオヒシクイ)25、コハクチョウ2、ツクシガモ1、マガモ100+、カルガモ20+、コガモ20+、ヨシガモ10+、オカヨシガモ20+、ヒドリガモ200+、オナガガモ10+、ハシビロガモ10+、ホシハジロ20+、キンクロハジロ20+、コオリガモ♀1、ミサゴ2、トビ20+、ノスリ1、ハイイロチュウヒ4♂2♀2、チュウヒ3、チョウゲンボウ1、キジ♂1♀1、オオバン30+、シロチドリ10+、ダイゼン1、ハマシギ100+、イソシギ1、ユリカモメ20+、ズグロカモメ3、キジバト2、アリスイ1、ヒバリ5+、ハクセキレイ3、セグロセキレイ3、ヒヨドリ5+、モズ♂1、ジョウビタキ♀1、ツグミ1、ホオジロ10+、オオジュリン10+、スズメ10+、ムクドリ5+、ハシブトガラス+、ハシボソガラス+
posted by SS at 23:34| 広島 ☀| Comment(6) | TrackBack(0) | フィールドノート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月10日

キジバトの誘惑

20060110キジバト.jpg
(キジバト 広島城)        



連休は楽し、されど連休明けは辛いふらふら
体が重いし、眠いバッド(下向き矢印)
見上げると枝の上で、キジバトがボクを誘ってる。
「どう?この翼線美 美しいでしょ ちょっとだけよキスマーク
だ、だめだ、幻聴が・・・
ミサゴが上空でくるくる回ってる。ボクの頭もクルクル回ってきたかわいい



今年観察した鳥72
今日の鳥15
(広島城)
カイツブリ2、カワウ1、アオサギ1、ホシハジロ♂6、キンクロハジロ♂21♀9、ミサゴ1、トビ1、セグロカモメ1、キジバト3、ヒヨドリ5+、メジロ2、カワラヒワ1、スズメ50+、ハシブトガラス5+、ハシボソガラス5+
posted by SS at 19:06| 広島 ☀| Comment(7) | TrackBack(0) | フィールドノート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月11日

カワウのエサは?

20060111
カワウ.jpg
(カワウ 広島城)        


広島城のお堀の中にどんな生き物が棲んでいるか詳しくは知りません。
水面から見えるのは、鯉とミシシッピーアカミミガメぐらい。カワセミやカイツブリが小魚を捕っているので何らかの小魚がいるのでしょうが全く見えません。
元々広島城のお堀は太田川とつながっていたものが、埋め立てなどにより閉鎖水域になり、水質が悪化しました。水は緑色でとても臭かったです。
そんななか、広島城築城400年、アジア大会の開催を契機に平成6年3月に本川からの河川水の導入を図る広島堀川事業が完成しました。
現在は、本川から2万?/日を取水しており、鯉が棲めるのは川の表層部の淡水に近い水を取り込んでいるからです。
ということで、川にいる生き物が広島城のお堀に入り込んでもおかしくはないわけですが、魚影が見えない。。。
それに水位が下がっているのはなぜだ???ポンプで取水しているのだから水位が変化するはずがないのでは???
カワウは時々1、2羽がお堀に降りていますが頻繁にっていないところをみると、やっぱりエサは少ないのかもしれません。
そういえば、10羽前後いたカイツブリが4羽しかいません。エサ不足で移動したのでしょうか。
ホシハジロの数が減ってしまったのも気になります。


今年観察した鳥72種類
今日の鳥11種類

(広島城)
カイツブリ4、キンクロハジロ♂17♀12、ホシハジロ♂8、セグロカモメ1、カワウ1、トビ1、シジュウカラ3、ヒヨドリ3+、キジバト2、スズメ20+、ハシブトガラス3+
posted by SS at 23:21| 広島 | Comment(2) | TrackBack(0) | フィールドノート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月12日

ツグミ御一行様到着

20061112ツグミ.jpg
(ツグミ 広島城)        



今年はツグミがいない。いつの間にか合言葉のようになってしまっています。
山に行けばそれなりにいるのですが、沿岸部、特に公園でツグミを見ることがありません。
例年、どこでも見られるのに。
今年は、本当に変です。ジョウビタキも少ないです。
広島城でも普通に数羽のツグミがいるはずなのですが。シロハラもいません。
今シーズンになって2度見たきりでしたが、今日、4羽のツグミに遭遇しましたexclamation
やっと到着ですかね。
今度こそ居付いてくれるかな。

今日は、久々にコゲラキクイタダキにも出会え広島城としてはなかなか実り多い日でした。
一方、ホシハジロはついに3羽ですバッド(下向き矢印)
今年の冬は寒いから、もっと暖かいところに移動したのかな。それとも誰かが捕って食べてる?


今年観察した鳥73
今日の鳥14

(広島城)

カイツブリ6、アオサギ1、ホシハジロ♂3、キンクロハジロ♂22♀7、トビ2、セグロカモメ1、キジバト2、ヒヨドリ5+、コゲラ 1、シジュウカラ+、キクイタダキ2、ツグミ4、スズメ20+、ハシブトガラス3+
posted by SS at 21:21| 広島 | Comment(1) | TrackBack(0) | フィールドノート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月13日

広島城のカモの推移

20060113グラフ5.gif
(広島城のカモの推移)

今日は雨で広島城の散歩はお休みってことで、話題もないので広島城のカモの数の変化についてグラフにしてみました。
小さな場所で、しかもカモもそう多くないところですから、多少の増減があっても大して問題でもないのですが(^^ゞ
まずキンクロハジロですが、初認は10月25日です。寒くなるとともに順調に数が増えています。
次にホシハジロの初認は、10月20日です。12月上旬がピークで以後どんどん減っています。昨年はこんなことなかったのに。
ヒドリガモの初認は、カモの中では一番早くて9月29日です。ヒドリガモは、本来広島城では少ないカモなのですが、11月から12月には10羽〜20羽いました。しかし、現在は0羽です。
このグラフには入れていませんが、マガモカルガモも広島城ではあまり見かけないのですが、11月〜12月には4羽〜10羽ぐらいいました。こちらも今は0羽です。
全体としては、どのカモも雪が降ると減少し、また徐々に回復していきました。ただし、ホシハジロは数を減らしました。
この他、10月24日にハシビロガモ♂1羽、11月21日にヨシガモ♂1羽が入りましたがいずれも1日で抜けました。渡りの途中だったのでしょう。

明日も雨模様ですもうやだ〜(悲しい顔)
せっかくの週末が。。。
posted by SS at 22:56| 広島 ☔| Comment(3) | TrackBack(0) | フィールドノート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。