2005年12月24日

カメラがないときに限って

20051224アオジ.jpg
(アオジ 広島市佐伯区)        



今日は出かけていたので、夕方帰り道にさっと岡の下川を見て回りました。
双眼鏡はありましたがカメラは持っておらず、マーフィーの法則ではありませんが、こういうときに限って、出会いがあるものです。
佐方川まで行き、なんとなくわずかな干潟を見るとタヒバリがいるではないですか!
他の場所ではそんなに珍しい鳥ではないですが、岡の下川河口周辺では、2004年2月に見て以来です。午後4時を過ぎていましたから、日没までわずか。急いで家まで帰り、カメラをかかえて戻ってみると、干潟に人が降りていて、万事休す。タヒバリは何処へもうやだ〜(悲しい顔)
カメラを持っていないときに限って、バッテリー切れのときに限って、メディアがいっぱいになったときに限って、絶好のシャッターチャンスがおとずれるってことないですか?

しょうがないので、昨日写したアオジの写真をUPします。
岡の下川上流に2羽のアオジがいたのですが、人を恐れることもなく、すぐ近くまで寄ってきました。



今日の鳥(岡の下川河口)

カイツブリ1、カンムリカイツブリ7、カルガモ6、ヒドリガモ♂18♀13、オナガガモ♂7♀2、イソシギ1、ハクセキレイ1、セグロセキレイ2、アオジ1、ムクドリ116、ハシボソガラス1
posted by SS at 18:55| 広島 ☔| Comment(2) | TrackBack(0) | フィールドノート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月25日

今年最後の探鳥会

20051225オカヨシガモ.jpg
(オカヨシガモ♀ 廿日市市可愛川)        



今日は、今年最後の探鳥会、八幡川探鳥会に行ってきました。
とりあえず、10時の集合時間までにツグミ、シロハラを求めて海老山に立ち寄りました。
海老山に着くとすぐにIさんに久しぶりにお会いし、情報交換などしながら山頂へ。
うだうだしゃべっていたら、鳥を見る間もなくタイムアップ。
クイナの情報を得たので、探鳥会終了後に行ってみることにしました。

八幡川では、埋立地内の調整池にいつものカモ類のほか、ホオジロガモ3羽、トモエガモ7羽、ミコアイサ20羽、ツクシガモ5羽が入っていました。
I先生さんから、「可愛川にガンカモ調査に行きましたか?」と聞かれ、そこもボクの担当場所だということをはじめて知りがく〜(落胆した顔)午後から急きょガンカモ調査となりました。クイナはまたいつか。。。

可愛川は廿日市市の木材港に流れ込んでいる小さな川です。
ちょうどエサを与える人がいて、ヒドリガモユリカモメが右往左往するもんだから、数えにくい 何度も何度もカウンターをカチャカチャしましたふらふら
土手の内側のクリークには、たった1羽だけオカヨシガモの雌がいました。

いろいろ情報をいただいて、あっちもこっちも行きたいけど、時間がな〜いふらふら


今日の鳥

(海老山)
ジョウビタキ♀1、メジロ5、ヒヨドリ+、キジバト4

(八幡川探鳥会)
カイツブリ18、ハジロカイツブリ8、カンムリカイツブリ53、カワウ76、ゴイサギ1、ダイサギ2、コサギ4、アオサギ32、ツクシガモ5、マガモ32、カルガモ6、コガモ35、トモエガモ7、オカヨシガモ216、ヒドリガモ513、オナガガモ41、ハシビロガモ18、ホシハジロ86、キンクロハジロ6、スズガモ104、ホオジロガモ1、ミコアイサ20、ウミアイサ8、ミサゴ6、トビ8、ハイタカ1、チョウゲンボウ1、バン4、オオバン221、シロチドリ14、ハマシギ1、イソシギ2、ユリカモメ15、ズグロカモメ1、セグロカモメ12、カモメ55、ウミネコ3、キジバト1、ヒバリ15、ハクセキレイ2、セグロセキレイ1、タヒバリ4、ジョウビタキ2、ホオジロ6、オオジュリン2+、スズメ35、ハシボソガラス20、ハシブトガラス5

(可愛川)
カワウ5、コサギ1、アオサギ1、マガモ♂1♀2、カルガモ40、コガモ♂8♀10、オカヨシガモ♀1、ヒドリガモ♂70♀78、トビ1、ハイタカ1、イソシギ1、ユリカモメ14、ハクセキレイ3、セグロセキレイ1、ムクドリ2、スズメ+、ハシボソガラス+、ハシブトガラス+
posted by SS at 17:59| 広島 ☀| Comment(1) | TrackBack(0) | フィールドノート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月26日

セグロカメモの努力

20051226セグロカモメ.jpg
(セグロカモメ 広島城)        



広島城のお堀では,時々、セグロカモメを見かけます。
今日、お堀にいたセグロカモメは奇妙な行動を繰り返していました。
水面から少しだけ飛び上がり、頭から水中にダイブ。これを繰り返していたのです。
よ〜く見ると水中に何やら白っぽい影が。どうもその白っぽいものをくちばしで捕えるために繰り返しジャンプ&ダイブをしているようなのです。
うまくくちばしで捕えることができたら、足でつかんで、水中に頭を突っ込み食べてるようでした。どうやら、鯉の死骸でしょう。
何度か食べていると、足から外れ、またジャンプ&ダイブ。
同じお堀にいる潜水ガモやカイツブリ、カワウなどと違ってセグロカモメは潜れないので、そのまま頭を水中に入れただけでは鯉を捕えられません。
少しジャンプすることによって、勢いよく水中に飛び込みより深く潜っていたのです。
図鑑にはでていない鳥の行動を観察するのはとても楽しいです。
おっと、お昼時間が終わるゾわーい(嬉しい顔)


今日の野鳥(広島城)

カイツブリ4、キンクロハジロ♂12♀8、ホシハジロ♂8♀1、マガモ ♂2、ヒドリガモ♂5♀4、セグロカモメ1、コサギ1、アオサギ1、トビ3、シジュウカラ1、ジョウビタキ♂1、キクイタダキ2、ヒヨドリ3+、スズメ20+、ハシボソガラス3+、ハシブトガラス3+
posted by SS at 21:20| 広島 ☀| Comment(1) | TrackBack(0) | フィールドノート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月27日

人馴れした鳥たち

20051227コサギ.jpg
(コサギ 広島城)        


昨日のセグロカモメが今日もしました。しかも、今日もジャンプ&ダイブです。
鯉の死骸は、大分食べられていました。セグロカモメにとっては、数日分の食料を確保できたことでしょう。

広島城の鳥たちは、人馴れしたものが多いです。
手の上に乗ってエサを食べるドバトやスズメをはじめ、空中でエサをキャッチするトビ、ホバリングしてエサを待つヒヨドリ、お堀の淵に立つだけで、集まってくるカモ類、そしてアオサギやコサギまでも馴れています。
このコサギはあまりにも近くにいて、数メートル下がらなければファインダーからはみ出るぐらいでした。サギ類は他の場所では,真っ先に逃げるのですが。



今日の鳥(広島城)
カイツブリ3、コサギ1、ヒドリガモ♂1♀3、ホシハジロ♂8♀1、キンクロハジロ♂18♀11、トビ2、セグロカモメ1、カワセミ1、キジバト1、ヒヨドリ+、セグロセキレイ2、スズメ30+、ハシボソガラス5+、ハシブトガラス10+
posted by SS at 23:03| 広島 ☀| Comment(1) | TrackBack(0) | フィールドノート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月28日

今年最後の広島城

20051228餌付け.jpg
(えさに群がるキンクロハジロとホシハジロ 広島城)        



今日で今年の仕事は終わりです。
広島城に鳥を見に行くのも今日で最後。
広島城では、護国神社の周辺にテントが建てられ早くも初詣の準備が始まっていました。

お堀のカモはすっかり減ってしまいました。
カルガモ、マガモはゼロ。ヒドリガモもたったの2羽。あんなにいたホシハジロも10羽ほどです。唯一、キンクロハジロは30羽います。
いつもエサをあげているおじさんとそのことについて話をしたのですが、おじさんもこんなことは初めてだと不思議がっていました。
水位が50cmぐらい下がっているのでそのせいでしょうか。
十分にエサがないのかな。

次に広島城に行くのは来年1月4日です。カモたちはどうなっているでしょうか。


今日の鳥(広島城)

カイツブリ6、ヒドリガモ♂1♀1、ホシハジロ♂8♀2、キンクロハジロ♂17♀13、コサギ1、アオサギ1、ミサゴ1、トビ2、キジバト2、ヒヨドリ5+、シジュウカラ4、ジョウビタキ♂1、セグロセキレイ1、スズメ20+、ハシボソガラス10+、ハシブトガラス20+
posted by SS at 23:24| 広島 ☁| Comment(1) | TrackBack(0) | フィールドノート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月29日

宮島はキクイタダキだらけ

20051229ノスリ.jpg
(ノスリ 宮島)        



今日は、きらら浜に行こうかと思い準備していたのですが、出発直前に一応、新着情報でもチェックしておこうかときららのHPを見たら12月28日〜1月4日までお休み!がく〜(落胆した顔)
ガックリ。。。
しょうがないので急きょ宮島に変更。
特に目的の鳥がいるわけでもなくぷらりと行ってみました。
昨年は、キクイタダキを求めて何度宮島に行ったことか。
結局、一度も逢えませんでした。
今年は、あちこちにキクイタダキがいるらしいから、当然、宮島にもいるだろうとは思っていましたが、いるわいるわ、あっちもこっちも、キクイタダキだらけ。
20羽は軽く超えていました。
ほとんどが混群で、メジロシジュウカラエナガコゲラキクイタダキというすごい集団にも出合いました。
宮島と言えばヤマガラですが、今日は、ヤマガラよりもキクイタダキの方が多かった感じです。
でも、写真はダメダメもうやだ〜(悲しい顔) ピンボケ、ブレブレ連発。
ここにUPできるものは何もなし。

途中、ノスリが飛んでくれました。
かわりにノスリの写真をUPしておきます。っていうか、これしかないわーい(嬉しい顔)
包ヶ浦手前の斜面では、昨年、ルリビタキ、アオジ、ミソササイ、ウグイス、メジロ、シロハラ、イソヒヨドリ、タヒバリが同時に見れたのですが,今年は環境が変わってしまい何もいませんでしたふらふら
包ヶ浦まで往復歩きましたが、最近運動不足のため、ぐったりです。
ああ・・・年賀状もまだ書いていないふらふら


今日の鳥

(宮島)
カワウ5、ゴイサギ6、コサギ1、アオサギ4、マガモ♂2メス2、ヒドリガモ♂15♀14、オナガガモ♂1、キジバト5+、ミサゴ1、トビ5+、ノスリ1、イソシギ1、ユリカモメ80+、セグロカモメ1、ウミネコ2、コゲラ10+、ハクセキレイ5+、キセキレイ1、セグロセキレイ5+、ヒヨドリ20+、モズ、ジョウビタキ♂1♀2、キクイタダキ20+、エナガ3、ヤマガラ15、シジュウカラ5+、メジロ20+、アオジ5+、カワラヒワ1、スズメ5、ハシボソガラス10+、ハシブトガラス10+
(岡の下川)
ヒドリガモ♂2♀2、コサギ1、カワセミ1、ムクドリ15+
posted by SS at 22:30| 広島 ☀| Comment(1) | TrackBack(0) | フィールドノート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月30日

カイツブリの潜水写真

20051230カイツブリ.jpg
(カイツブリの潜水 岡の下川)        



今年も残すところあと2日。
今日は、パソコンの修理&年賀状の印刷で一日が終わってしまいました。
家から一歩も外に出れず。。。もうやだ〜(悲しい顔)

去年の今頃に写した写真を見ていたら、カンムリカイツブリとカイツブリの潜水写真を必死に写していました。
岡の下川河口の水位が50cmぐらいになった時間帯に水門橋の上から川をのぞくとカンムリカイツブリやカイツブリが潜って魚の群を追いかける様子がよく見えます。
しかし、橋の上から見える範囲は少しなので、カンムリカイツブリやカイツブリが丁度橋の下で潜ってくれないといけないわけです。
このわずかな瞬間をなんとかカメラに収めたいと思い、橋の上で待ち構えるのですが、なかなか良いタイミングでカイツブリは来ないし、いざ来ても写真に写すのは難しいですふらふら
ピントを合わせるのが難しい上に、かなり激しく動き回るからです。また、波があってもダメですし、水の反射も大敵。
ピンボケ写真ばかりで、まともに写したことがありません。
置きピンにしておいても、そこを通過するとは限りませんし、一瞬のことですから対応し切れません。
やっと写せた写真もこの程度です。
カイツブリは水の上に浮いている時はかわいいですが、潜水中はカエルのようでこっけいですわーい(嬉しい顔)でも、小魚の大群を追う姿は、とても面白いです。

また、カイツブリの季節になったので、今シーズンこそは、シャープな写真を写したいです。
posted by SS at 22:58| 広島 ☁| Comment(1) | TrackBack(0) | フィールドノート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月31日

酉年、鳥見、この一年

20051231ギンムクドリ.jpg
(ギンムクドリ 岡の下川)        



酉年の今年も残すところあと1日。
ボクにとって今年は、まさに鳥年でした。
フィールドノートを読み返しながら、この1年を振り返ってみました。

【1月】大晦日に降り始めた雪のために元旦は一面銀世界。しかし天候に恵まれ、元旦早々から、カシラダカアオジホオジロミヤマホオジロタヒバリなどたくさんの小鳥たちに出会うことができました。
幸先いいぞ手(チョキ)

【2月】阿多田島(大竹市)を徒歩で一周。以前のボクには考えられないような行動。途中、キジバトが目の前で落鳥。ボクの手の中で死んでしまったもうやだ〜(悲しい顔) 岡の下川にホオジロガモの番exclamationズグロカモメ9exclamation 岡の下川も捨てたもんじゃないゾexclamation×2
(下手な絵をフィールドノートに書き込んでいるあせあせ(飛び散る汗)

【3月】広大川(呉市)に行くもアビに会えず。遅すぎたらーっ(汗) 早朝の広島城でアオバトカシラダカに出会う。ツグミは渡りを前に集団になっていました。ハチジョウツグミ(中間型)も。海老山(広島市)でうわさのキツネ、コンちゃんに出会う。

【4月】シギチシーズン真っ只中。週末は、蓮田、蓮田、蓮田。偶然にエリマキシギに遭遇。だんだん顔が黒く焼けてくる。

【5月】極楽寺山(廿日市市)でムギマキに偶然遭遇。なんだかついているぞと思い始める。東京湾野鳥公園でテンニンチョウを見る。Iさんのご好意で三次市でコウノトリを見ることができました。Iさんありがとうございました。
職場でボクだけ真っ黒。立場ない。

【6月】またもIさんとFさんのご好意で、オオコノハズクムササビを見せてもらいました。オシドリの卵もはじめて見ました。コアジサイが営巣。

【7月】古川(広島市)で白いスズメを発見!スズメの集団の中ですごく目立っていました。元気でいてくれるといいのですが。

【8月】暑さに弱く今年も夏眠眠い(睡眠)と、油断していたらがく〜(落胆した顔)岡の下川に早くもトウネンソリハシシギキアシシギ。そろそろ目覚めなければ。広島城には早くもヒドリガモが飛来。

【9月】ツクツクボウシが鳴き始めるとシギチシーズンに突入。御手洗川(廿日市市)ではシロチドリ130羽!日焼け止めを塗りまくりシギチ調査に参加しました。暑かった

【10月】シギチが本格化。この秋は鳥影が濃い!しかし、週末しかフィールドに行けないのでソワソワ。なので一旦フィールドに出ると日没まで帰らない。これがよかったのか、夕方にコムクドリ200羽超の集団に遭遇。そして、岡の下川でギンムクドリに遭遇ぴかぴか(新しい)広島県で初らしい。やっぱり今年はついていると確信する。山口県支部探鳥会に初参加。牛島でカラスバトを見せてもらう。山口県の皆さんはとても親切でした。そして、Tさん、ricebirdsさんありがとうございました。

【11月】広島城にマミチャジナイツグミヨシガモ飛来。上空をハクチョウ3羽が飛ぶ。八幡川(広島市)に初めてハイイロチュウヒ飛来。土師ダム(安芸高田市)で土師ダムマラソンに巻き込まれる。やっぱりついてないたらーっ(汗)

【12月】山陰バス探鳥会いい気分(温泉)に初参加。出発までは色々ありましたが至福の時間を過ごせました。県庁前でヤマシギの落鳥拾うぴかぴか(新しい) やっぱり今年はついていたexclamation×2Iさんに勧められて宝くじ買っちゃったわーい(嬉しい顔)


あっという間の一年でしたが、色々な鳥に出会い、色々な人に出会い、とても充実した一年でした。
みなさん、大変お世話になり、ありがとうございました。
来年もよろしくお願いいたします。
(よろしければ遠慮なくコメント書いてくださいわーい(嬉しい顔)
posted by SS at 16:45| 広島 ☀| Comment(1) | TrackBack(0) | フィールドノート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月02日

2006年最初に見た鳥

みなさん、あけましておめでとうございます。
今年もよろしくお願いします。

お正月は実家に帰っていました。
田舎ですから、ちょっと歩けば鳥に出会える環境です。
今年最初にどんな鳥に出会えるかドキドキしながら元旦から鳥見はじめ。
カラスじゃさえないよなぁと思いながら、小道を歩くとぱっと小鳥が飛びました。
一瞬でしたけど、ホオジロでした!今年はじめてみた鳥はホオジロ。
ポカポカ陽気で鳥たちも活発だったのか、次々とでてくるでてくる。
ジョウビタキミヤマホオジロキクイタダキメジロウグイスアオジカシラダカシジュウカラエナガヤマガラモズカワラヒワexclamation×2
小鳥に誘われて、どんどん山の中に入っていくと、木立の中にツグミ9羽!
広島の沿岸部では、ほとんど見かけないツグミがこんなところで徒党を組んでいるとは!
今シーズンはツグミが地上に降りているところをまだ見ていませんが、この時も9羽とも枝に止まっていました。

今年も幸先いいぞ手(チョキ)


今年観察した鳥   20
1月1日に出会った鳥 20

(三原市)
ジョウビタキ♀3ホオジロ20ミヤマホオジロ4キクイタダキ2メジロ1ウグイス2アオジ♀1カシラダカ♂1シジュウカラ2エナガ17ヤマガラ4モズ♂1カワラヒワ3ツグミ9ヒヨドリ2セグロセキレイ2キジバト5スズメ2ハシボソガラス6ハシブトガラス2
posted by SS at 21:58| 広島 ☀| Comment(1) | TrackBack(0) | フィールドノート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

同窓会にハイタカ乱入

1月2日、今日は同窓会がありました。
懐かしい顔に楽しい時間を過ごせました。同級生って何歳になってもいいものですネぴかぴか(新しい)
同窓会ではちゃっかりとHPやこのブログの読者を増やそうと懸命にPR活動を行いましたわーい(嬉しい顔)
何人の方が見てくれるかなあせあせ(飛び散る汗)
見られた方は是非コメントをお願いします。
ただし、実名はなしですよわーい(嬉しい顔)
HPもよろしく↓
http://homepage1.nifty.com/WaterMelon/

それから、みなさん鳥情報よろしくお願いします。
旧姓Mさん、ブッポウソウ、ダルマガエル情報ありがとうございます。
ミツバチの話も楽しかったです。

ところで、同窓会の開催中に、Iさんから宮島情報あり。
会場では聞き取りにくいので外に出て話していると、目の前の木の茂みの中にとまっていたスズメの群れをハイタカが急襲!
スズメは散り散りに逃げ、ハイタカは狩に失敗。
Iさんの電話のおかげで、目の前ですごいシーンを見ました。
Iさん、今年もよろしくお願いします。

夜、家に帰ってきましたが、大事な大事な商売道具のカメラ、双眼鏡を実家に忘れてしまったがく〜(落胆した顔)
だから、せっかく写した写真もブログにUPできないのです。
ああ、正月早々なってこったもうやだ〜(悲しい顔)
カメラ&双眼鏡が届くまで、デジスコで頑張らなきゃ トホホふらふら


今年観察した鳥 22
今日の鳥 4

(三原市)
スズメ30+、ハイタカ、ハシボソガラス、キジバト、マガモ80+
posted by SS at 22:19| 広島 ☀| Comment(3) | TrackBack(1) | フィールドノート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。