2006年03月06日

安芸津のシロウオ漁

20060306安芸津シロウオ漁.jpg
(シロウオ漁 安芸津・高野川河口 / COOLPIX5200)



春の風物詩というものがありますが、昨日、カモメを見にKさんに連れて行っていただいた安芸津漁港では、毎年春先になるとシロウオ漁が行われるそうです。

安芸津漁港に注ぐ高野川河口に定置網を仕掛け、産卵のために川を遡上するシロウオを捕獲します。

シロウオは漢字で書くと素魚シロウオと混同されやすいシラウオ白魚と書きます。

シロウオはスズキ目ハゼ科シロウオ属でハゼの仲間。体長は5cmぐらいです。一方、シラウオはサケ目シラウオ科シラウオ属の魚で体長10cmぐらいです。

以前、何度か泳いでいるシロウオをそのまま食べる踊り食いを試したことがありますが、生臭いし、ちょっと残酷でボクはあまり好きではありません。

やっぱりすまし汁が美味しいですね。

と、知った風なことを言っていますが、シロウオの定置網はKさんに教えてもらって知りました。

Kさんはもっぱら丸々太ったカニ探しに余念がありませんでしたがたらーっ(汗)


posted by SS at 22:14| 広島 🌁| Comment(5) | TrackBack(1) | フィールドノート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
鳥だけで無く魚の事も詳しいんですね☆(^‐^*)/
Posted by ケロちゃん at 2006年03月06日 23:15
定置網の前で白く波打っているのが素魚ですか。体長5センチの素魚があんなに見えるんだから、相当の数ですね。凄い!!それにSSさんの知識の広さにも脱帽!!色んな人達からの情報もしっかりキャッチしてるんですね。
素魚の踊り食いにチャレンジしてみたい気もするけど すまし汁も美味しそうだな。 
Posted by Houkibosi at 2006年03月07日 01:11
シロウオ、初めて知りました。
本当シラウオと間違えてしまいそうです。
踊り食い、私はまだ経験したことがありません。
ちょっと食べるのがこわい気もします。
Posted by ドラちゃん at 2006年03月07日 07:10
SSさま、皆さま
 シロウオ、そろそろですね。
 皆さんあまり馴染みが無いようですが、実は何処にでもいますよ。
 (漁ができるほど数がいないだけです。)
 ご近所の川でも河口に行って、砂底に転がっている浮石をそっとはぐってみてください。
 透明なハゼがちょろちょろと出てきますので。
 横レス、失礼しました。
Posted by Tatsuya at 2006年03月07日 10:54
>all
シロウオの踊り食い、口の中で暴れます!
シロウオはかわいいから、生きたまま食べるのちょっとかわいそうですヨ。

>Tatsuyaさん
さすがお詳しいですね!
瀬戸内海のあちこちでシロウオ漁をやってますから、どこにいてもおかしくないですね。
川に行ってすくってみようかな。
Posted by SS at 2006年03月07日 23:17
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

安芸津探索
Excerpt: 今週は、春休み最後の週末。今朝まで釣りにでかけていた私も子供たちのためにどこかに連れていってやりたいと思うのは親として自然の思いでしょう。 「どっかいこうか?」ということで結局近場の安芸津にドライブ..
Weblog: 瀬戸内の静かな海で
Tracked: 2007-04-01 11:45
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。