2006年03月03日

春ですね

20060303.jpg
(梅と蜂 広島城 COOLPIX 5200)



今日は朝からボタボタ牡丹雪が降り、春も足踏みといった感じです。
それでも、昼には少しばかり青空も広がました。
モノトーンの冬景色に少しずつ色が塗られていくように花が咲き始めています。
広島城二の丸にある梅の花も満開です。
どこからか蜂が蜜を求めてやってきていました。
花から花へと大忙しです。
上空では2羽のカワラヒワがもつれ合いながら飛んでいきました。
恋の季節ですね。


蜂の専門家のHoukibosiさん、この蜂は何という蜂ですか?

広島城のホームページ見つけました
http://ww7.enjoy.ne.jp/~kazu-tamaki/index.html


今年観察した鳥112
今日の鳥12
(広島城)
カイツブリ4、アオサギ1、ホシハジロ♂4、キンクロハジロ♂25♀10、トビ3、ツグミ(声)、キクイタダキ1、ヒヨドリ+、カワラヒワ3、スズメ+、ハシボソガラス2、ハシブトガラス3


posted by SS at 20:13| 広島 ☀| Comment(4) | TrackBack(0) | フィールドノート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
RCCでも広島城の梅が咲いたと放送されていました。
雪が降る一方でこうやって花が咲く。
蜂だけではなく、メジロもこの季節を楽しみにしているんでしょうね。
「梅とメジロ」の素敵な構図を見てみたいものです。
Posted by 紅葉修 at 2006年03月03日 22:01
本当春ですね。
SSさんのお話で私はこの歌を連想してしまいました。
『もうすぐ春ですね〜恋をしてみませんか♪』(キャンディーズ)
鳥たちも一緒なんですね。
Posted by ドラちゃん at 2006年03月04日 08:25
梅の花もほころんで 蜜蜂たちには 嬉しい季節がやって来ましたね。写ってるのは西洋種だと思います。近くの養蜂園から 美味しそうな花の香りに誘われて 飛んで来たのでしょう。(日本蜜蜂は少し小ぶりで黒っぽい色をしています)
鳥や蜂たちも厳しい冬をしのいで やっと迎えたあたたかい春・・私達にとっても希望や喜びいっぱいの春であって欲しいですね。恋の花をひとつ・ふたつ咲かせましょうか。(笑)
Posted by Houkibosi at 2006年03月04日 18:07
>紅葉修さん
メジロがクチバシを黄色にしている姿見たいですね。
明日はよろしくお願いします。
>ドラちゃん
得意の歌が出ましたネ!
>Houkibosiさん
セイヨウミツバチでしたか!
ニホンミツバチかと思っていました。
さすがプロですね!
父が飼育しているミツバチはどうなったことやら。。。
Posted by SS at 2006年03月04日 22:26
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。