2005年12月12日

山陰バス探鳥会

20051210コハクチョウ.jpg
(コハクチョウ 安来市)        



12月10日〜11日に野鳥の会バス探鳥会で山陰に行ってきました。バス
途中、中国自動車道七塚原SAで偶然、ケリ、タゲリを見つけたり、白椿湖でオシドリを観察しながら、安来市ハクチョウロードに到着。
周辺で、コハクチョウ、オオハクチョウ、マガン、ミヤマガラス、コクマルガラス、ノスリなどが観察できました。
1日目の最後は、米子水鳥公園。
膨大な数のカモにビックリ。いつも見ている広島城のカモの何倍いるんだexclamation&question
この中からお宝を探そうとじっくり観察しているとミコアイサ♀発見exclamationよ〜く見ると10羽はいました。♂は1羽。
まだまだぁ!しつこく探していると、Oh! ホオジロガモの♀exclamation×2
続いてYさんがトモエガモ発見exclamation
日没近くには、コハクチョウ、マガンの塒入りを見ることができました。
2日目は、朝から雨(> <)
早朝から日野川河口付近を探索。コブハクチョウが3羽いましたが、コブハクチョウはノラが多いとのこと。しかし、野生とノラの区別はつかないのだから、まぁいいでしょ。
カモメ類はセグロカモメ、オオセグロカモメ、ウミネコ、カモメ、ユリカモメがいました。
日野川にホシムクドリ十数羽が入っているらしかったのですが、雨のため断念。
予定どおり米子水鳥公園に向かいました。とりあえずチュウヒを確認。
中海北岸経由でホオジロガモなどを見ながら宍道湖グリーンパークへ。
途中、バスからミコアイサを間近で見ることができました。
宍道湖グリーンパークでは、ボードにアカハジロがいると書いてあったのですが発見できず。
唯一圧巻だったのが、50羽以上のハジロカイツブリの集団が一気に潜ったり浮上したりを繰り返していたのを見れたこと。集団で追い込み漁でもしてるの???
最後に斐伊川河口に向かいました。
が。。。
寂しいものでしたたらーっ(汗)

2日目は雨で尻すぼみでしたが、楽しい方ばかりで、楽しいバス探鳥会でした晴れ

今日の鳥(広島−庄原−白椿湖−安来−米子水鳥公園−日野川−中海−宍道湖−斐伊川−広島)


カイツブリ、ハジロカイツブリ、カンムリカイツブリ、カワウ、ダイサギ、コサギ、アオサギ、ヘラサギ、マガン、コブハクチョウ、オオハクチョウ、コハクチョウ、オシドリ、マガモ、カルガモ、コガモ、トモエガモ、オカヨシガモ、ヒドリガモ、オナガガモ、ハシビロガモ、ホシハジロ、キンクロハジロ、スズガモ、ホオジロガモ、ミコアイサ、ウミアイサ、カワアイサ、ミサゴ、トビ、オオタカ、ハイタカ、ノスリ、チュウヒ、ハヤブサ、キジ、オオバン、シロチドリ、ケリ、タゲリ、イソシギ、ユリカモメ、セグロカモメ、オオセグロカモメ、カモメ、ウミネコ、キジバト、ヤマセミ、カワセミ、ヒバリ、ハクセキレイ、セグロセキレイ、ヒヨドリ、カワガラス、ジョウビタキ、イソヒヨドリ、ホオジロ、カワラヒワ、スズメ、ムクドリ、コクマルガラス、ミヤマガラス、ハシボソガラス、ハシブトガラス
posted by SS at 23:14| 広島 ☀| Comment(1) | TrackBack(0) | フィールドノート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
あら?2時間くらい前にコメントを書いたのに
消えていました。なんで???
ではもう一度
バス探鳥会たくさん鳥が見れたんですね。
読んでいるだけでも楽しかったことが伝わってきます。
よかったですね。
私ももっと鳥について詳しくなりたいのですがまだまだです。
Posted by ドラちゃん at 2005年12月13日 20:46
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/10595032
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。