2008年06月19日

追い詰められる鳥たち

コアジサシは実に不安定な生活を送っていると思う。

というのも、繁殖場所は海岸近くの草が生えていない開けた土地という限られた所だから。

砂浜があれば一番イイが、開発しつくされた海岸では、そういう場所は大概埋立地で、しかも工事中のことが多く長い間安定的に存在しない。

草もすぐに生えてしまう。





クロハラアジサシ
(左:コアジサシ 右:クロハラアジサシコアジサシ若鳥)




先日、このブログを読んでくださっているという方に広島城でお会いし、コアジサシがいる場所を教えていただきました。

早速、その場所に行ってみると、ご多分に漏れず工事中。

来年には地面がコンクリートで固められるそうです。




コアジサシは毎年、新たな繁殖地を求め綱渡りのような生活を送っています。

しかも、せっかく繁殖地を見つけても繁殖する個体数が十分でなく、卵や雛がカラスやトビの餌食になります。

もはや人工的に繁殖地を作って人が管理してやらねば、減少に歯止めはかかりそうにありません。








click_fukudashiヒヨコ
人気blogランキング
にほんブログ村 鳥ブログ 野鳥へ

1日1回プチッとクリック ↑ よろしくお願いしますm(_ _)m。


posted by SS at 21:04| 広島 ☁| Comment(8) | TrackBack(0) | フィールドノート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。