2008年06月12日

砂風呂の入り方(2)

子どもというものは、よく遊びます。

それは、人の子も動物の子も同じ。




最近、鳥がいないし、必然的にというか、仕方なしにというか、

スズメばかり見ています。

実際のところ見ていて飽きません。

というか楽しいです。

ことに小スズメの無邪気さには時間を忘れてしまうぐらいです。




昨日の続きの砂風呂です。

広島城の茶屋のすぐ前にある石段の下は、砂が柔らかく格好の砂浴び場。

成鳥も幼鳥も砂浴びをしますが、決定的な違いは捕食者に対する警戒心。

幼鳥はあまりにも無防備です。

昨日の写真のスズメも地面の上でまったりしていましたが、成鳥のそんな姿はあまり見かけることがありません。

(ドバトは平気でやりますが)




小スズメも経験を積んでいくうちに、捕食者から身を守る術を身につけていくのでしょうね。

そうなると無邪気な姿も見られなくなるわけですが。



とりあえず茶屋の横の砂風呂は、人が近くにいることが多いから、危険性は小さいでしょう。



砂風呂02-01




砂風呂02-02




砂風呂02-03




砂風呂02-04




砂風呂02-05




砂風呂02-06




砂風呂02-07








click_fukudashiヒヨコ
人気blogランキング
にほんブログ村 鳥ブログ 野鳥へ

1日1回プチッとクリック ↑ よろしくお願いしますm(_ _)m。


posted by SS at 23:59| 広島 | Comment(6) | TrackBack(0) | フィールドノート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。