2008年06月02日

恋の行方は

鳥の行動を擬人化するのは正しい観察の仕方ではない!

のですが、

先日見たコアジサシの求愛給餌から交尾までの一連の行動は、

恋愛ドラマを見ているようで、

次の展開をわくわくしながら釘付けでした。





コアジサシ
(オスを待っているコアジサシのメス)





砂浜にたたずむ一羽のコアジサシがドラマの始まりでした。




何かを待っているかのようにジッとしているコアジサシ。

間もなくどこからともなく別のコアジサシがやって来ました。

口にはまだピクピクしている新鮮な魚。



コアジサシの求愛給餌
(コアジサシの求愛給餌)






砂浜で待っていたコアジサシがヒナのような「餌くれ〜ポーズ」をすると、飛んできたコアジサシが間髪入れずに魚を与える。





コアジサシの番
(左:メス 右:オス エサを与えるとすぐに飛び立つ)




魚を与えるとすぐに飛び立つオス。




その後を双眼鏡で追うと、近くの浅瀬にダイブ。

しかし、失敗。

すぐに体勢を立て直し、再びダイブ。

またも失敗。



コアジサシのダイブ
(コアジサシのダイブ)




何度目かで魚を捕らえる。

するとその様子を見ていたかのように砂浜で待っているメスが鳴き出す。

そして求愛給餌。

休む暇もなく浅瀬に引き返し、ダイブ。

なかなか捕れない。




ボクは男だからどうしてもオスに肩入れしてしまう。

「コアジサシのオスはけなげだねえ。それに引き替え、コラ、砂浜でデ〜ンと待っているメス! もっとありがたく頂かんか!」


コアジサシの交尾01
(メスからOKがでたが、オスは周りを警戒している)






そのうち、砂浜に魚を運んだオスの前で、メスが後ろ向きになった。




周りを警戒するオス。





コアジサシの交尾02
(コアジサシの交尾。見とれるメダイチドリたらーっ(汗)




その時を待ちカメラを構えていると、突然オスがメスに乗っかった。

オイオイ、魚はくわえたまま?

ってかメダイチドリは邪魔したらいかんぞ。



無事交尾を終え、求愛給餌も終わりかなと思ったら、コアジサシくんはエライ!


コアジサシの交尾03
(メチャメチャ得意そうなコアジサシ♂)





釣った魚にもエサをやるんだ。

って魚を例に出したらややこしくなりますが、要するに求愛給餌を続けるのです。

写真のデータで確認したところ1分間隔。

アンタはホントにエライ!




が、しかし…

そのうちオスは餌捕りを突然やめ、水浴びを始めたのです。

待ちくたびれたメスは地面に座り込む。

エサを捕ろうとしないオス。

それでもジッと待つメス。



コアジサシ
(あっ、オスが逃げたがく〜(落胆した顔)



そのうちオスはどこかに飛んでいってしまい、メスも辛抱しきれず立ち上がって何度か鳴いていましたが、あきらめて飛び立ちました。




コアジサシの求愛行動が実際にはどんなものか知りませんが、人間的には非常に面白かったです。

だって、人間ではありがちなパターンですからふらふら







人気blogランキング

1日1回プチッとクリック ↑ よろしくお願いしますm(_ _)m。


posted by SS at 23:59| 広島 ☔| Comment(8) | TrackBack(0) | フィールドノート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。