2008年02月01日

亜種モグラサザイ

広島城の南側の堀に白黒の鳥の死骸。

そんな話を聞いたので捜索に行ってきました。




大きさや色形からして、どうもキンクロハジロの♂っぽい。

まずは、死骸が寄っていきそうな石垣の際を重点的に探してみる。




すると、石垣の隙間をチョロチョロと出入りしている小鳥が。




ミソサザイ
(ミソサザイ 広島城 / EOS 30D+EF400mmF5.6)





尾羽をピンと立てたミソサザイ

人通りが多く、明るい場所なのに結構大胆なヤツ。




石垣の隙間に入ったので、カメラを構えて待っているといつまで経っても出てこない。

「おかしいゾ」

と思いながらファインダーから目をはずしてみると、40cm上の穴からひょっこり。

しかし、シャッターを切る前に、再び穴の中へ。




ミソサザイ
(ミソサザイ 広島城 / EOS 30D+EF400mmF5.6)





「今度こそ」

と、待っているとまた出てこない。

どうやら石垣の中が通路のようにつながっているとみえ、石垣の中を行ったり来たりしているみたい。

こりゃモグラたたきのモグラだわーい(嬉しい顔)




ピコピコハンマーでもあったら、

ピコン!

と叩いてやろうかしらん」

なんてことは思いませんでしたが、

「今度はこっちの穴からでてくるんじゃなか?」

なんて予想しながら、亜種モグラサザイを延々見ていて、ふと何かを忘れているような気がする。




「うう〜ん、何だっけ???」




モグラたたき






今日の鳥19

(広島城)
カイツブリ3、カルガモ3、ヒドリガモ♂2♀1、ホシハジロ♂16♀4、キンクロハジロ♂47♀17、ミサゴ1、トビ1、セグロカモメ1、キジバト1、ミソサザイ1、ハクセキレイ2、ヒヨドリ10±、ジョウビタキ♀1、シロハラ3、ツグミ50++、ウグイスC1、メジロ10±、スズメ10+、ハシボソガラス5(ムナ次郎夫妻)、ハシブトガラス15+





人気ブログランキングに参加しておるのじゃ
人気blogランキング

順位が上がると拙者もうれしい
1日1回プチッと応援クリックお願いつかまつる。
posted by SS at 22:57| 広島 ☀| Comment(6) | TrackBack(0) | フィールドノート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月02日

「このブタ野郎!」とお仕置きされる

カケス
(カケス/ KOWA TSN-664+CASIO EX-Z850)




「雪積もらないなぁ」

「春なんてぜんぜん待ち遠しくない」

などと、冬をバカにしていたせいか、

今日もまた冬将軍にお仕置きされましたふらふら




それは、広島へ帰っていたときのこと。

すごく近道になるという噂の農道へ入るため、国道から外れる。

詳しくはその道を知らなかったのですが、

「広そうだし、コレしかない!」



雪道
(ここはまだ雪も少なく、道も広くて余裕だったたらーっ(汗)




噂どおり、道は広い。

「コレだとかなり近道。ゼンゼン知らなかったなぁ。」

何て考えながら運転していると、突然広い道がとぎれて、だんだんと狭くなっていく。

「狭いのもちょっとの間。すぐに広くなるだろう」

と安易に考えていると、ますます道は狭まる。

おまけに路面の雪は増える一方。



道幅は軽が通るのがやっと。

「3ナンバーの車は通っちゃだめ!」状態。

対向車が来ようものなら、延々、数キロバックしなきゃいけないふらふら



雪道
(雪が激しくなり始める)



雪の轍は深くなる一方。

ケイタイの電波なし。

おまけに今走っている道路がナビに表示されない。




・・・・




完全に道に迷ってしまった。

とにかく向きが変えられる場所まで進むしかない。




しかし・・・




1時間走っても、広場もなけりゃ、出口もない。

ナビも何も言ってくれない。




もう冬をバカにしないから、

「お願いおうちに帰して」もうやだ〜(悲しい顔)






人気ブログランキングに参加しておるのじゃ
人気blogランキング

順位が上がると拙者もうれしい
1日1回プチッと応援クリックお願いつかまつる。
posted by SS at 22:55| 広島 🌁| Comment(3) | TrackBack(0) | フィールドノート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月03日

面を上げよ

オオセグロカモメ
(左:オオセグロカモメ 右:ユリカモメ 八幡川 / KOWA TSN-664+CASIO EX-Z850)




この冬、八幡川探鳥会でアカエリカイツブリミミカイツブリが観察されていません。

毎年、カイツブリ類は八幡川で全て見ているので、こいつぁ困った。

もしかしたら、調整池から河口に出ているかもと、はかない期待を胸に、チャリで八幡川へ。




とりあえず、カモメ

特に怪しそうなのはいませんでしたが、数えてみるとタダのカモメが600オーバーがく〜(落胆した顔)

すごッダッシュ(走り出すさま)




オカヨシガモ
(前:オカヨシガモ♂ 後: オカヨシガモ♀ 八幡川 / KOWA TSN-664+CASIO EX-Z850)




土手の直ぐ下では、コサギ20羽とアオサギ1羽が、漁の最中。

アオサギ君は、魚獲りの名鳥のようで、面白いようにパクリとやる。

コサギ連中は茫然自失。



たま〜に、小魚を捕まえると周りのコサギに襲われ、これにユリカモメが加わり大混乱。

結局、小魚はハシボソガラスのもとへ。




どいつもこいつも横取りしま専科(^_^;)




ミミカイツツブリ
(面を上げよ 八幡川 / KOWA TSN-664+CASIO EX-Z850)





海の方へ行き、ミミカイツツブリアカエリカイツブリの捜索に取りかかる。

とにかく、海に浮いているものは、ゴミだろうが、ブイだろうが、クラゲだろうが、一つずつ全て確認。




すると、うたた寝中のカンムリカイツブリ集団の中に、ちょっと変なヤツ。




あの小さなカラダ、

つぶれた頭、

白い頬、

怪しすぎ・・・




遂に見つけたゾ!




ミミカイツブリ
(左:カンムリカイツブリ 右:ミミカイツブリ 八幡川 / KOWA TSN-664+CASIO EX-Z850)




残るはアカエリカイツブリだけ。

ってか、通り雨に遭い、全身びしょ濡れもうやだ〜(悲しい顔)

ようやく屋根がある場所までたどり着くと、雨は上がり、虹まで出ているふらふら






今日の鳥37
(八幡川ほか)
カイツブリ1、ミミカイツブリ1、カンムリカイツブリ19、カワウ5、コサギ46、アオサギ3、マガモ105、カルガモ10、オカヨシガモ117、ヒドリガモ364、オナガガモ87、スズガモ75、クロガモ♂1♀1、ウミアイサ♂2♀3、ミサゴ2、トビ3、オオバン2、シロチドリ8、ハマシギ15、イソシギ1、ユリカモメ255、セグロカモメ39、オオセグロカモメ2、カモメ619、ウミネコ39、ズグロカモメ5、キジバトS1、ハクセキレイ2、セグロセキレイ4、ヒヨドリ1、ジョウビタキ♂1、ツグミ3、メジロC+、スズメ100+、ムクドリ1、ハシボソガラス8、ハシブトガラス3




今日のランキング 全体 794位 > 芸術・人文 第27位 > 写真 第11位 > 動物 2位

人気ブログランキングに参加しておるのじゃ
人気blogランキング

順位が上がると拙者もうれしい
1日1回プチッと応援クリックお願いつかまつる。

posted by SS at 21:33| 広島 ☁| Comment(4) | TrackBack(0) | フィールドノート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月04日

野鳥用語辞典

ウグイス
(ウグイス 広島城 / EOS 30D+EF400mmF5.6)





統合型オンライン辞書「Weblio」の登録辞書数が400種類を突破したらしいです。




ご存じない方のために、

「Weblio」とは、登録されている色々な辞書、用語集、データベースを横断的に検索する便利なWeb辞書。

通常の国語辞典や百科事典の他に、ビジネス用語、業界用語、趣味、コンピューターなどなど、あらゆる分野の辞書が登録されています。

生物のカテゴリーには「野鳥映像事典」なんてものもあります。




ところがデス、

「野鳥用語辞典」がないバッド(下向き矢印)

試しに「初列風切」を検索しても用語の説明がヒットしない。

これは問題アリ。

「霊柩自動車の種類」があるのに野鳥用語辞典がないとはふらふら

ボクはカモメの初列の「ミラー」の意味が分からなくて、どれだけ苦しんだことかもうやだ〜(悲しい顔)




ちなみに鳥類に関する用語辞典をネットで調べてみると、次の2つが見つかりました。


『鳥類学辞典』(山岸哲ほか監修、(株)昭和堂、2004年)


『グリーンブックス110 野鳥用語小辞典』(唐沢孝一著、ニューサイエンス社、1984年)



『鳥類学辞典』は良さそうですが、高いふらふら

「野鳥用語小辞典」はリーズナブルですが、ちょっと古い。




広島城怪鳥図鑑
  (原色「広島城怪鳥大図鑑」 ジェイソン監修)




○ 統合型オンライン辞書「Weblio」




今日の鳥20

(広島城)
カイツブリ、アオサギ1、カルガモ30、ヒドリガモ♂♀、ホシハジロ♀、キンクロハジロ♂♀、トビ2、セグロカモメ7、ハクセキレイ1、ヒヨドリ20±、ジョウビタキ♀1、シロハラ4、ツグミ50++、ウグイス1、キクイタダキ2、メジロ15+、スズメ50+、ムクドリ5、ハシボソガラス4、ハシブトガラス5+




毎日、クリックありがとうございます。

人気ブログランキングに参加しておるのじゃ
人気blogランキング

順位が上がると拙者もうれしい
1日1回プチッと応援クリックお願いつかまつる。

posted by SS at 23:15| 広島 ☁| Comment(4) | TrackBack(1) | フィールドノート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月05日

広島城の喧噪

ヒヨドリ
(ヒヨドリ 広島城 / EOS 30D+EF400mmF5.6)




パタパタパタパタ・・・

爆音とともに広島城上空を2機のヘリが通過する。

ムクノキにたかっていたヒヨドリツグミシロハラが一斉に飛び立つ。

ツグミはゆうに100羽を超える。

これまで100羽は下らないだろうなとは推測していたのですが、一度に100羽以上飛んだので確定的。




ところで1機のヘリは広島市民病院の屋上ヘリポートに着陸。

例の恐羅漢で救助されたスノーボーダーが搬送されたらしいです。

無事でなにより。




ヘリは去り、上空は静けさを取り戻す。

しか〜し、

ヒ〜ヒ〜、

ツツツツッ、

ツィ〜〜〜


と、広島城の喧騒は止まない。




鳥たちに狙われたムクノキの根元には、黒い実が散乱。

それはまるで贅沢に資源を浪費し、捨てる日本人のよう。

けれど、決定的な違いは、資源を枯渇させるほど鳥はいないということ。




なんてことを考えながら見ていたら、次の瞬間、まるでスピーカーのケーブルが引き抜かれたかのように、一瞬にして辺りは静まり返る。



ハヤブサ
(ハヤブサ 広島城 / EOS 30D+EF400mmF5.6)





ハヤブサだ!」




ツグミヒヨドリを黙らせるのは、猛禽しかいないようです。





今日の鳥20

(広島城)
カイツブリ2、カルガモ30、ヒドリガモ♂4♀1、ホシハジロ♂19♀4、キンクロハジロ♂38♀12、ミサゴ1、トビ1、ハヤプサ1、セグロカモメ1、ハクセキレイ2、ヒヨドリ20+、シロハラ5、ツグミ100+、シジュウカラ2、メジロ6、シメ1、スズメ40+、ムクドリ2、ハシボソガラス3(ムナ次郎夫妻)、ハシブトガラス10+



ジェイソン・セグロ




毎日、クリックありがとうございますm(_ _)m

人気ブログランキングに参加しておるのじゃ
人気blogランキング

順位が上がると拙者もうれしい
1日1回プチッと応援クリックお願いつかまつる。
posted by SS at 21:51| 広島 ☁| Comment(4) | TrackBack(0) | フィールドノート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月06日

系って何?

カモメの本
(普段は枕カバーをしている)




カモメの本を買いあさって、ほんとに枕になるぐらいの高さになりました。

海外の図鑑はゴッツイですね。




いくら枕を高くしてもカモメはさっぱりふらふら

「何か違うひらめき

と、思うのは足の色が黄色い時ぐらい。

足がピンクのカモメカナダカモメだろうがモンゴルカモメだろうが区別ができないのだからたらーっ(汗)

よって足が黄色いカモメがいたら俄然張り切る手(チョキ)




よくわからないくせに、

「翼広げないかなあ」

などと、ワケがわかったようなことを口走る。

だからと言ってわかるわけでもなく、結局足の黄色いカモメは悩みの種となるもうやだ〜(悲しい顔)



全部ホイグリンにしてくれりゃいいのに、ホイグリン系っていったい何……。




ホイグリンカモメ
(足、真っ黄、黄)



この足が真っ黄、黄のカモメはどうですか?

背中の色はかなり濃いし、

くちばしの赤班も大きく、縦斑も首の後に集中。

でも、この写真だけじゃダメなんでしょうね。

初列風切の換羽の様子とか、

黒い部分の形とか、枚数とか、

ミラーとか。




でも知りたい、ホイグリンなの? なの?




ちなみに広島機関区じゃ瀬野八超えのために115系の電車が走っています電車

そういう問題じゃないふらふら




アキバ系
(こういう問題でもないたらーっ(汗)








こんなふざけたブログを2位に押し上げていただきありがとうございますm(_ _)m

人気ブログランキングに参加しておるのじゃ
人気blogランキング

順位が上がると拙者もうれしい
1日1回プチッと応援クリックお願いつかまつる。
posted by SS at 22:36| 広島 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | SSの地鳴き | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月07日

京都府の取り組み

シジュウカラ
(シジュウカラ / EOS 30D+EF400mmF5.6L)





野鳥のモニタリング調査に行ってきました。

調査はこれで6度目。

だいぶ馴れてきましたが、未だに

「???」

ってこともありますふらふら

経験を重ねるしかないです。





ところで、最近気になるCO2削減。

先日、新聞に京都府の取り組みがでていました。




京都府では家庭で削減したCO2を企業が買い取る排出量取引制度「京都CO2削減バンク」を4月からスタートさせるそうです。

バンクに登録した家庭の電気・ガス使用量の対前年比削減分をメーターで確認し、削減量に応じてポイントを獲得。

商店街を中心とする登録店で買い物ができるという仕組みです。

普段の生活の中で、CO2の削減を常に意識することができそうで、ちょっと期待しています。



CO2排出量削減は喫緊の課題。

車や家電カタログなどの燃費や消費電力の表記にCO2の排出量も合わせて表記するなど、身近なもの全てをCO2排出量で表すなど、とにかく常にCO2排出を意識するような取り組みが必要だと思います。




ああ、今日は手に負えない真面目なこと書いてしまったふらふら



ベンチ





今日の順位はこちらから

人気ブログランキングに参加しておるのじゃ
人気blogランキング

順位が上がると拙者もうれしい
1日1回プチッと応援クリックお願いつかまつる。
posted by SS at 21:31| 広島 ☀| Comment(4) | TrackBack(0) | フィールドノート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月08日

メガネ越しに見えたもの

眼鏡をかけると双眼鏡の視野が狭くなり煩わしい。

でも眼鏡をかけるとハイビジョンテレビのように遠くのモノまでクッキリ、ハッキリ目




そんなわけで、眼鏡をかけた今日は遠くのドバトの異変にすぐに気づきましたがく〜(落胆した顔)

このドバトです。




ドバト
(ドバト 広島城 / EOS 30D+EF400mmF5.6)




ドバトの色は色とりどり。

けれど赤い模様のドバトは見たことない。

近づいてみると、赤いモノの正体は輪ゴムでした。




何なのかは分かりましたが、

じゃあどうして翼の付け根にはまっているの?

自然にはまった?

そんなことがありえるのか?




捕獲を試みましたが、いくら慣れているとはいってもエサもないし、素手では所詮無理ふらふら

羽ばたいて飛ぶことはできるようですが、あまり遠くまで逃げないので、調子が悪いのかも。




ドバト
(翼に輪ゴムがはまったドバト 広島城 / EOS 30D+EF400mmF5.6)





テグスと比べれば輪ゴムだとそのうち朽ちるはずだから、それまで元気でいてくれるといいのですが。







今日の鳥20

(広島城)
カイツブリ4、ヒドリガモ♂1、ホシハジロ♂19♀3、キンクロハジロ♂43♀16、トビ1、セグロカモメ1、キジバト3、ハクセキレイ1、ヒヨドリ15±、ジョウビタキ♂1、シロハラ4、ツグミ100+、キクイタダキ2、シジュウカラ2、メジロ6、シメ1、スズメ50+、ムクドリ4、ハシボソガラス3(ムナ次郎)、ハシブトガラス3+




人気ブログランキングに参加しておるのじゃ
人気blogランキング

順位が上がると拙者もうれしい
1日1回プチッと応援クリックお願いつかまつる。

posted by SS at 22:05| 広島 ☁| Comment(6) | TrackBack(0) | フィールドノート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月09日

捨てきれない

マヒワ♀
(マヒワ♀)




今日は天気もよくないし、家に引きこもってずっと気になっていたハードディスクの整理をしました。

というか、正確にはまだ終わっていませんふらふら




ハードディスクは250Gと160Gの2枚を入れていて、それとは別に外付け160G。

それぞれにデジカメデータや捨てきれないゴミデータが散在していて、めちゃくちゃ。

DVDに移そうと思いながら、日々、仕事と鳥見とブログの更新に追われデータは溜まる一方。

おまけにCドライブは断片化が進み、一気にファイルを削除するとPCは立ち往生してしまうたらーっ(汗)



パソコンの中は、なかなかモノが捨てきれず、いらないモノが増え続ける実生活と全く同じ状態ですふらふら

今日は寝られないカモ。



人気ブログランキングに参戦中!
人気blogランキング

順位が上がるとムナ次郎もうれしい
1日1回プチッと応援クリックお願いつかまつる。
posted by SS at 21:52| 広島 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | SSの地鳴き | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月10日

悲劇のタゲリ(1)

ボクはただ呆然と立ちつくすばかりでしたがく〜(落胆した顔)



今日はダラダラと蓮田で鳥見。

いつものコースを歩いていると、畑の中でタゲリが3m程飛び上がっては降り、降りては飛び上がることを繰り返している。

遠目には気づきませんでしたが、近づいてみると、タゲリがいる畑にはちょうど蚊帳のようにオレンジ色のネットが被せてあるのです。

どこから入ったのか、とにかくネットに阻まれタゲリは外に出ることができない。




ネットが掛けられた畑
(ネットが掛けられた畑)





スコープで隅々まで調べてみると、地面スレスレのところにタゲリが通れそうな隙間がある。

タゲリはその穴から入ったのか。




近くに穴があるのに、とにかくタゲリは上に飛び上がり無駄な努力を繰り返す。

ネットに絡まったら大変なことになるのでとりあえず距離をおいたのですが、他人の土地に勝手に入り込むわけにもいかず、困ったふらふら

とりあえず、すぐ近くに穴があるのだから、自力で出ることを願いその場を離れる。




タゲリ
(ネットの中に閉じこめられたタゲリ)





気になりながらも蓮田を回り、5時を過ぎてからタゲリを確認に行くと、

タゲリ、いないexclamation

ヨカッタ手(チョキ) ヨカッタ手(チョキ)




代わりにジョビ子がネットの中に入っている。

「なんだぁ、オマエ悪い子だなぁ、まあ、そのカラダなら出入り自由だな」

と、とりあえず、肩の荷が下りる。




お腹もすいたことだし、よし帰ろうかときびすを返した途端に

ガサガサっ

タゲリがく〜(落胆した顔)

地面に伏せていたふらふら




うわ〜出ていないのかよぉ…ふらふら

このままじゃ、餓死するか、ネットに絡まる…もうやだ〜(悲しい顔)





(ちょい風邪っぴきなんで続きは明日書きます 。。。。。。ヘ(;^^)ノ スタコラ)








人気ブログランキングに参戦中!
人気blogランキング

順位が上がるとムナ次郎もうれしい
1日1回プチッと応援クリックお願いつかまつる。
posted by SS at 20:12| 広島 ☀| Comment(6) | TrackBack(0) | フィールドノート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。