2007年04月01日

SS、炎上

ノビタキ
(ノビタキ♂ / KOWA TSN-664+CASIO EX-Z850)




鳥を見始めて、今日ほどぶったまげたことはありませんふらふら

世間は狭い。

いや狭すぎるたらーっ(汗)




Iさん、Sさん、Iさんご夫妻、それから初めてお会いする感じのよい女性が、

「そら、草の陰だ、畦の横だ」

と、熱心に観察されている。

ボクも遅ればせながらその輪に加わり、

「いいや、赤いトラクターの左下だ」

と、勝手なことを言ってみる。



ホオアカ
(ホオアカ / KOWA TSN-664+CASIO EX-Z850)




黒頭のノビタキを熱心に観察されている初対面の女性に名刺を差し出し、ごあいさつすると

「もしかして〇〇にお勤めですか?」

と、いきなりニアミスな質問。

「いえ、ちょっとかすってますあせあせ(飛び散る汗)

とお答えすると

「ウチの主人は〇〇なんです」

と、車の方を振り返られる。

見ると、車の中にご主人がおられる様子。

「ちょっと、あなた、SSさんです」

と、ご主人を呼ばれ、車から降りられた方を見てビックリどんっ(衝撃)


ヒクイナ
(ヒクイナ / KOWA TSN-664+CASIO EX-Z850)





どひゃ〜


その方は、一緒に仕事をさせていただいたことも何度かある、ボクの仕事とものすごく関係がある所の偉い方。

全身の毛穴という毛穴から、一気に脂汗が吹き出るたらーっ(汗)




アンカーマンさんが、広島城ゆかりの方で、しかも同郷だと知ったときにも驚きましたが、今日はほんとに腰が抜けるかと思いました。

だって、このろくでもないブログが全部ばれちゃうじゃないですか。

ああ、どうすりゃいいんだ・・・。



バン
(バン / KOWA TSN-664+CASIO EX-Z850)




とりあえず、ブログ上でご挨拶申し上げます。


本日お会いいたしました、SSです。

このブログに書いてあることは大ウソですあせあせ(飛び散る汗)

読者の皆さんが、

「ゴルァSS、もっと、面白く書け〜〜! さもないと、鳥見界から抹殺するドォ!!」

って、脅かすもんだから、しかたなく、正反対のことをいつも書いていますたらーっ(汗)

実は、私、生真面目で仕事をするしか脳がないつまらない男です。

日々、これでもか、これでもかと責任感を持って仕事に打ち込み、週末も家に仕事を持ち帰っていますが、なんとか時間をやりくりして、心身を癒すために鳥見をしております。

鳥を見ている時も仕事のことをついつい考えてしまう悪い癖はまだまだ直りませんが、今後ともご指導ご鞭撻のほどよろしくお願いいたしします。


※誰もツッコミ入れちゃダメですよたらーっ(汗)
特にgさん、ぽっぺけさん。

ってか、すでに本性バレバレか。トホホ
posted by SS at 19:37| 広島 ☔| Comment(6) | TrackBack(0) | フィールドノート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月02日

チョウセンウグイス、囀る

ツグミ
( ツグミ 広島城 / EOS 30D+EF400mmF5.6L)




チョウセンウグイスの存在を知らなければ、ただの囀りのヘタクソなウグイスと思っていたでしょう。




「ホ〜ホケリョン」

確かにそう聞こえました。

急いで鳴き声が聞こえた方向に行ってみる。

しかし、聞こえてくるのは、ヒヨドリのグチュグチュ鳴く声ばかり。

チョウセンウグイスのことばかり考えているから、ヒヨドリの鳴き声を聞き間違えたのか。




あきらめて池のそばに座り込んで、水を飲みにやって来る鳥を待っていると、

「ホ〜ホケリョン」

確かにまた、鳴いた!

思わず、全身鳥肌がく〜(落胆した顔)




いつも聞いているウグイスの声とは違い、ひ弱な声。

あまりにひ弱なので、ヒヨドリの声にかき消されそうで、場所を特定できない。

都合5回ほど囀るも、結局、姿を見ることはできませんでしたが、うれしい再会でしたぴかぴか(新しい)





今日の鳥26

(広島城)
カイツブリ2、カワウ1、コサギ3、アオサギ2、ヒドリガモ♂7♀7、ホシハジロ♂1、キンクロハジロ♂6♀1、トビ1、セグロカモメ1、キジバト3、カワセミ1、コゲラ2、ハクセキレイ1、ヒヨドリ5+、シロハラ1、ツグミ15+、チョウセンウグイスS1、エナガ4、ヤマガラS、シジュウカラ2、カワラヒワ5+、イカルS、スズメ50+、ムクドリ5、ハシボソガラス5+、ハシブトガラス5+
posted by SS at 21:54| 広島 | Comment(4) | TrackBack(0) | フィールドノート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月03日

9回裏ツーアウト満塁・・・

広島城
(桜 広島城 / CASIO EX-Z850)




「チュイ、チュイ、チュイ 私はココですよ〜」

と、言わんばかりにキマユムシクイが鳴く。

「どこだ、どこだ、どこなんだぁぁぁぁ」

と、声がする方向を血眼になって探すが、目に入らない。

目前には満開の桜が広がる。

「これはひょっとして,ひょっとしたら『桜にキマユムシクイ』じゃないかぁ、どこなんだぁぁ」

と、突然目と鼻の先、ほんの5mの桜の枝から隣のエノキに何かが飛び移る。

「げぇぇぇ キマユムシクイ」がく〜(落胆した顔)

満開の桜の中、絶好の位置にいたんだ・・・。

なのに、ボクは、勝負もせずにあえなく見送りの三振もうやだ〜(悲しい顔)

もう一度桜に戻ってくれるかもと延々待ったけど、

「延長戦はなし。じぇったい、二度と桜にゃとまらんぞぉ ヒヒヒ」

と言い残し、キマユムシクイは行ってしまったのでした。

こんな絶好のチャンス、一生巡ってこないかも。トホホ



スズメ
(スズメ 広島城 / EOS 30D+EF400mmF5.6)




今日の鳥28

(広島城及び周辺)
カイツブリ2、カワウ2、アオサギ3、カルガモ2,ヒドリガモ♀1、ホシハジロ♂1、キンクロハジロ♂4♀1、トビ3、セグロカモメ3、キジバト1、コゲラ1,ハクセキレイ2、ヒヨドリ5+、モズ♂1,ジョウビタキ♂1♀1、シロハラ2、ツグミ20+、(タダの)ウグイス1、キマユムシクイ1,エナガ3、シジュウカラ3、メジロ4、カワラヒワ10+、イカルS、スズメ50+、ムクドリ2、ハシボソガラス8+、ハシブトガラス10+
posted by SS at 23:20| 広島 ☀| Comment(4) | TrackBack(0) | フィールドノート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月04日

ムナ次郎一家(1)

メスであることが判明したムナ次郎の新たな名前について悩んでいます。

あの日以来、多くの方からメールをいただき、すべての方が、

ムナ次郎は慣れ親しんだ名前だから変えないで欲しい」

とのご意見でした。




また、先日、初めてお会いした福岡の美人バーダーさんも、以前からボクのブログを読まれているそうで、

「ところで、ムナ次郎はどうなりました?」

と、気にされているご様子。




というわけで、ムナ次郎の名前は変えないことにします。

女の子だからせめて「ムナ次郎ちゃん」ってことで、お許しください。

「SSは平和じゃのぉ」

って、

ハイ、そうです。たかがハシボソガラスですたらーっ(汗)

でも、ボクにとっても、このブログにとっても特別のカラスなもんで、「ムナ次郎ちゃん」を今後ともお引き立てのほどよろしくお願いいたします。




ああ、これでスッキリした。

実は、ムナ次郎のことで書きたいことが沢山あるんですよ。

ムナ次郎は今、抱卵中で、その姿を見ることがほとんどありません。

極希に、巣から出てきて、抱卵の疲れを癒すように

「伸びた、伸びたぁ〜」

って、腰を伸ばすように、羽根をグッと広げてストレッチしている

様子を見ることがあります。

先日は、偶然、水浴びをしている所に遭遇。

慌ててリュックからカメラを取り出したのですが、文字通り「カラスの行水」。

あっと言う間に水から出て、被爆ユーカリの枝へ。




ムナ次郎
(体を乾かすムナ次郎ちゃん 広島城 / EOS 30D+EF400mmF5.6L)




翼をブルブルさせて、ホントに抱卵疲れを癒している様。

ムナ次郎も大変ですね。

それに引き替えムナ次郎のダンナは、門番はちゃんとしているようですが、巣の近くでふうらり、ふうらり、のんきにしています。

「人間と同じだ!」

って、言われそうなので、今日のところはこのあたりで、おやすみなさい。


今日の鳥23

(広島城及び周辺)
カイツブリ3、カワウ2、アオサギ2、キンクロハジロ♂6♀2、トビ2、セグロカモメ1,キジバト5、カワセミ1、コゲラ1、ハクセキレイ1、ヒヨドリ2、ジョウビタキ♀2、シロハラ1、ツグミ23、キマユムシクイ1、エナガ1、シジュウカラ2、メジロ4、カワラヒワ8、スズメ30+、ムクドリ2、ハシボソガラス14+、ハシブトガラス9+
posted by SS at 22:21| 広島 ☀| Comment(3) | TrackBack(0) | フィールドノート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月05日

ハマヒバリ

ハマヒバリ
(ハマヒバリ / KOWA TSN-664+CASIO EX-Z850)




野鳥図鑑を初めて手にしたとき、

「この鳥、どうしても見たい」

と、思ったのが、ヤツガシラハチクイハマヒバリ

ヤツガシラはトサカのような冠羽、ハチクイは茶色-黄緑-青の配色と長〜いクチバシ。

そして、ハマヒバリは、2本の角。

冠羽らしいけど、ありゃどう見ても角だ。



ハマヒバリ
(ハマヒバリ / KOWA TSN-664+CASIO EX-Z850)




そのハマヒバリをやっと見ることができました。

ヒバリと一緒にチョロチョロしていたのですが、遠目にはヒバリとかわらない。

例の角はと言えば、な〜んもないふらふら

夏羽でなきゃ角は伸びてこないんですね。

どうしても見たかった鳥ですが、ちょっとだけガッカリ。

いつの日か、角がニョキニョキ生えたハマヒバリを見たいなぁ。

(上司の角は見たくないがたらーっ(汗)
posted by SS at 20:51| 広島 ☁| Comment(4) | TrackBack(0) | フィールドノート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月06日

大切な役割

ヒヨドリ
(ヒヨドリ 広島城 / EOS 30D+EF400mmF5.6L)




日頃は「ケッ、ヒヨドリッ」と言われている鳥ですが、植物にとっては大切な上得意様。


毎年、椿が咲く頃になると、顔に花粉を付けてまっ黄っ黄になったヒヨドリを見かけます。


こんな事実を知らなかったチョー初心者の頃、


「なんじゃこりゃ〜、こんな鳥見たことない! 図鑑にもでてない!」


と、興奮したのを今でも覚えています。




ヒヨドリ
(ヒヨドリ 広島城 / EOS 30D+EF400mmF5.6L)




「ケッ、ヒヨドリッ」ですけど、ちゃんと役目を持った欠くことのできない大切な一員なんですね。



「アンタは別におってもおらんでもええよ」と、上司から言われているSSでしたたらーっ(汗)


今日の鳥24

(広島城)
カイツブリ2、カワウ1、アオサギ2、キンクロハジロ♂2、トビ1、キジバト1、カワセミ1、コゲラ1、キセキレイ1、ハクセキレイ2、ヒヨドリ40(渡り)、ウグイスS、ジョウビタキ♀1、ツグミ20+、キマユムシクイ、エナガ2、シジュウカラS、メジロ5、カワラヒワ8、シメ1、スズメ30+、ムクドリ4、ハシボソガラス5+、ハシブトガラス5+
posted by SS at 21:56| 広島 ☁| Comment(4) | TrackBack(0) | フィールドノート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月07日

重いスコープ

カイツブリ
(カイツブリ 椹野川 / EOS 30D+EF400mmF5.6L)




スコープは鳥見の必須アイテム。

しかし、今日は邪魔者以外の何者でもありませんでしたふらふら




朝、電車に遅れそうだったので、バタバタしながら家を出る。

ふと、「何か変」とは思ったのですが、気にせず、自転車に乗り駅へ。

駅が近づいた頃、その「変なこと」にやっと気づきました。

「三脚がない!がく〜(落胆した顔)

引き返すにはすでに遅すぎ。

リュックにはスコープ。

おまけにデジスコセット。

全て無用の長物と化しました。




三脚がない分、荷物の総重量はいつもよりも軽いはずなのに、ずっしりとスコープが重いふらふら

今日一日、無用のスコープを背負って歩かなきゃならないと考えると、ますます、重い。

無用と思うから重いのであって、なんとか利用できればいいはず。

と思って、石のベンチの上に載せてカイツブリを入れようとするけど、そんなものは入るはずもない。

三脚ってのは、実はすごいものだったんだ・・・もうやだ〜(悲しい顔)


極一ちくわ
(極一 ちくわ / au W21CAII)




青春18きっぷ、残り1枚。

明日はどこに行こう。






今日の鳥43

(椹野川ほか)
カイツブリ5、カワウ1、ダイサギ5、コサギ2、アオサギ5、カルガモ2、コガモ♂3♀7、オカヨシガモ♂10♀10、ヒドリガモ♂7♀6、ハシビロガモ♂1♀1、ミサゴ2、トビ3、ハイタカ1、キジ♂2♀1、バン1、コチドリ6、ケリ2、タシギ6、セグロカモメ14、ウミネコ2、キジバト5、コゲラ1、ツバメ50+、ハクセキレイ3、セグロセキレイ3、タヒバリ5、ヒヨドリ30+、モズ♂4、ノビタキ♂1、シロハラ1、ツグミ4、ウグイス4、エナガ2、ヤマガラ2、シジュウカラS1、メジロ+、アオジ♂4、カワラヒワ18、イカルS2+、スズメ30+、ムクドリ7、ハシボソガラス10+、ハシブトガラス5+
posted by SS at 20:43| 広島 ☀| Comment(6) | TrackBack(0) | フィールドノート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月08日

疲労困憊

牛田山
(牛田山頂上 / CASIO EX-Z850)




今日はかなり歩きました。

距離にして多分15kmぐらい。

しかも、午前中は、東区スポーツセンター − 牛田山 ― 四等三角点 − 尾長山 − 天神峠東口 − 広島駅 で牛田山を縦走。

その後、徒歩で南岩国の蓮田巡り。



マヒワ
(マヒワ 牛田山 / EOS 30D+EF400mmF5.6L)




さすがに今、睡魔と格闘中です。

足もパンパン。




牛田山を登るのにスコープ、三脚は必要ないのですが、そのまま南岩国に行くつもりだったので、結局フル装備。

総重量は11kg。

牛田山を甘く見てましてたふらふら

ってか、子どもも登れるハイキングコースらしいたらーっ(汗)
posted by SS at 22:40| 広島 ☔| Comment(6) | TrackBack(0) | フィールドノート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月09日

階段が怖い

メジロ
(メジロ / EOS 30D+EF400mmF5.6L)




超低床車両グリーンムーバは構造上の問題なのか、乗り心地が非常に悪いです。

座席も少ないし、できたら乗りたくない。

しかし、今朝ほどグリーンムーバを待ち望んだことはありません。




というのも、昨日の無理がたたって、左ヒザがぶっ壊れたから。

階段を下りるときにズキズキとヒザに走る激痛ふらふら

電車のステップでさえ、恐怖。

お年寄りの辛さが骨身に染みましたもうやだ〜(悲しい顔)

低床車両、必要です。




こんな無理をしたのも、5月中に年間200種を達成しようという、バカな考えから。

去年の今頃に比べ取りこぼしが多く、めちゃめちゃ焦っています。

本末転倒な話ですよ。



シマアジ
(シマアジ / KOWA TSN-664+CASIO EX-Z850)




ようやく待ち望んだグリーンムーバがやって来て、これで苦痛なく電車に乗れると思ったら、

「財布もカードも忘れたがく〜(落胆した顔)

結局、足を引きずりながら家に取りに帰って、大遅刻。

トホホもうやだ〜(悲しい顔)


posted by SS at 23:00| 広島 ☀| Comment(4) | TrackBack(0) | フィールドノート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月10日

カメいじめ

ハシボソガラス
(ミシシッピーアカミミガメに襲いかかるハシボソガラス 広島城 / EOS 30D+EF400mmF5.6)



ハシボソガラスミシシッピーアカミミガメの格闘について3月13日に書きましたが、先日もやっていました。




このカメくん、潜水ができないのか水面をプカプカ。

次第に石垣に近づいて行く。

これを待ち受けるは被爆ユーカリの枝に潜むハシボソガラス




何も知らないカメくんが石垣に到達した瞬間、まるでタカが獲物を急襲するように、カメくんめがけて急降下。

間髪入れずカメくんのしっぽの付け根をくわえて、

「とりゃ〜」

と、仰向けにひっくり返す。

カメはのろいと相場は決まっていますが、それにしてもこのカメくんなすがまま。

それでも何とかハシボソガラスの攻撃をかいくぐり、ハシボソガラスが立てない深みへと逃れることができました。




ミシシッピーアカミミガメ
(難を逃れたミシシッピーアカミミガメ 広島城 / EOS 30D+EF400mmF5.6)





このカメくん、多分病気なのでしょうね。

それにしてもカラスは賢い。

狙いをつけてジッと待ち伏せですから。




実はこのハシボソガラスはムナ次郎ちゃんのダンナです。

ムナ次郎ちゃんが子育てに追われているというのに、のんきにカメいじめとは。
posted by SS at 22:30| 広島 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | フィールドノート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。