2006年11月01日

だんだん寒くなってきた

20061101kaitsuburi03.jpg
(カイツブリ 広島城 / EOS 30D+EF400mmF5.6)



今日から11月。

テレビの天気予報によりますと、11月が一番気温の差が大きい月だそうです。

11月初めの広島市内の最低気温がだいたい12℃。

それが下旬には5℃まで下がるとか。

今朝も寒く、手袋が少し恋しい感じ。

なのに、キンクロハジロはもういませんふらふら

通過だったのか・・・



ツグミシロハラは毎日見ます。

ムクノキの黒い実をついばんでします。

ジョウビタキも4羽〜5羽ぐらいいて、いつも縄張り争い。

人が近くにいても関係ないです。



20061101tsugumi.jpg
(ツグミ 広島城 / EOS 30D+EF400mmF5.6)




最近お疲れ気味なんで、今日はこんなところです。





今年観察した鳥2409亜種
今日の鳥22

(広島城)
カイツブリ7、カワウ11、コサギ1、トビ9、セグロカモメ4、キジバト4、カワセミ2、ハクセキレイ2、ヒヨドリ10+、モズ1、ジョウビタキ♂3♀1、シロハラ1、ツグミ2、エゾビタキ1、ヤマガラ1、シジュウカラ1、メジロ15+、カワラヒワ8+、イカル3、スズメ50+、ハシボソガラス5+、ハシブトガラス5+
posted by SS at 20:52| 広島 ☀| Comment(8) | TrackBack(0) | フィールドノート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月02日

後ろ髪引かれ隊

20061102atori.jpg
(アトリ / EOS 30D+EF400mmF5.6)




目的の鳥が見つからず、時間的制約でフィールドを後にしなければならないとき、ものすごく後ろ髪を引かれます。

最後の最後まで双眼鏡を目に当てて、未練タラタラ粘るのですが、結局見あたらずもうやだ〜(悲しい顔)




こんなこともあります。

目的の鳥を探していると、とんでもない鳥に出会うグッド(上向き矢印)

しかし、目的の鳥はいないバッド(下向き矢印)

目的なしにとんでもない鳥に出会うと、100%イヤ、200%大満足して帰路につきますが、目的の鳥を探して見つからない場合、とんでもない鳥に出会っても心のどこかに失望感があり、100%の満足感は得られないのです。

「目的の鳥」を「とんでもない鳥」に置き換えられない、一言で言えば、欲張りジジイなのですたらーっ(汗)




明日からの3連休、毎日、違う鳥を目的としてあちこちへ行こうと目論んでいますあせあせ(飛び散る汗)

うまくいけば、イヤーリストが3種ぐらい増える鴨。




今年観察した鳥2419亜種
今日の鳥32

コサギ2、アオサギ2、オナガガモ♂2♀3、トビ1、ハイタカ1、ノスリ1、ウミネコ6、キジバト4、カワセミ1、コゲラ1、ハクセキレイ1、ヒヨドリ+、ジョウビタキ2、ノビタキ1、ツグミ1、ウグイス1、エナガ5+、コガラ2、ヒガラ5+、ヤマガラ2、ゴジュウカラS、ホオジロ10+、カシラダカ20+、アオジ10+、アトリ60+、カワラヒワ4、ベニマシコ1、イカル1、スズメ4、ハシボソガラス5、ハシブトガラス2
posted by SS at 19:40| 広島 ☀| Comment(4) | TrackBack(0) | フィールドノート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月03日

暑い、暑い、東広島探鳥会

ニュウナイスズメ
(ニュウナイスズメ♀ 東広島市 / KOWA TSN-664+CASIO EX-Z850)




今日の目標はニュウナイスズメ

今年まだ見ていません。

事前の情報では、もう来ていると聞いていたのですが、現地に到着すると見あたらないとのこと。

今年は暖かいからなぁ。

池のカモも少なめ。

毎年この探鳥会では寒い思いをするので、しっかり着込んで行ったのですが、暑くてシャツを1枚脱ぎました。

デジスコしようにも陽炎で空気がゆらゆら。

11月とは思えない気候デス。




心配していたニュウナイスズメは、田んぼフィールドに移動してすぐに見つかりました。

しかし、わずかに4羽。

ミヤマガラスもぱらぱら。

アトリアオジカシラダカオオジュリンといった冬鳥の姿は見えず。
やはり暖かいからかナァ。

年々飛来数が減っているらしいタゲリの姿も見えず。

家がどんどん増えて、環境も年々悪化しているようですから、あと何年もつでしょうか。





今年観察した鳥2429亜種
今日の鳥35

(東広島探鳥会)
カイツブリ2、カワウ4、コサギ2、アオサギ2、マガモ♂6♀4、カルガモ8、コガモ10、ヨシガモ♂1♀1、ヒドリガモ47、ハシビロガモ♀1、ホシハジロ♂9♀7、トビ3、バン1、ムナグロ3、ケリ2、クサシギ4、タシギ5、キジバト3、カワセミ1、ヒバリ30+、キセキレイ2、ハクセキレイ5+、セグロセキレイ5+、タヒバリ3、ヒヨドリ2、モズ3、ジョウビタキ♂3♀1、ノビタキ♂1♀3、カワラヒワ10+、ニュウナイスズメ4、スズメ30+、ムクドリ6、ミヤマガラス5+、ハシボソガラス5+、ハシブトガラス3+
posted by SS at 17:02| 広島 ☀| Comment(8) | TrackBack(0) | フィールドノート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月04日

野鳥つまみ食いの旅

年間250種観察のチャンスなんて、仕事をしている限りそうそうありそうもないので、意地でも達成すべく、巷で噂の鳥や今年まだ確認していない鳥のつまみ食いをしてきました。

単なる数合わせのなりふり構わぬ迷走あせあせ(飛び散る汗)

ひとりミニバードソンってことで、今日は大目に見てくださいふらふら




まずは、遙か彼方、海の向こうまでズド〜ンとすっ飛んで行き、この鳥をゲットぴかぴか(新しい)



レンカク
(レンカク EOS 30D+EF400mmF5.6)




指が長いから水に沈まないとわかっていても、なんだか不思議な鳥ですね。


しっかりと目に焼き付けて、すぐに現地を離れる車(RV)


+1種。




来た道をとって返して、某海岸へ。

今は安全運転のNさんから「今年も来たヨ」って教えてもらっていたので、探してみると、いました、いました、ウミネコの群の中。

+1種。



ミヤコドリ
(ミヤコドリ / KOWA TSN-664+CASIO EX-Z850)




とりあえず証拠写真を写して、途中アレコレ見て回りながら、最後の目的地へGO!

インターチェンジの料金所に「ナベヅル8羽飛来中」って親切に書いてある。

すぐにかわいい幼鳥を従えた2家族6羽を確認。

+1種。



ナベヅル
(ナベヅル / KOWA TSN-664+CASIO EX-Z850)




これは余談ですが、ツルが警戒するので道路脇には駐車せず、指定の駐車場に車を置いてくださいと注意書きがあちこちにあるのに、平気で路上駐車するバカ。

ナンバーを見ると福山ナンバー。

一部の不心得者のために山陰では広島ナンバーの車はろくでもないっていうレッテルを貼られています。

こんなことをしていたら山口県でも排除されますヨちっ(怒った顔)




20061104benimashiko.jpg
(左:ベニマシコ♀ 右:アオジ♀ / EOS 30D+EF400mmF5.6)




いろいろありましたが、今日の攻略目標は全て陥落させました(`o´ヾ)

しか〜し、残り5種はネタ切れふらふら

こうなったら明日の県民の森探鳥会に全てをかけます!


・昨季どうしても逢えなかったルリビタキを見つける(1種目)

・喜んでいると、上空をマヒワが飛ぶ。その中にベニヒワ!(2種目)

・県民の森なんだからキバシリぐらいいてもいいじゃんと誰かがつぶやくとたちまちキバシリ登場(3種目)

・エゴノキにイカル飛来!当然、コイカルも飛来(4種目)

・あと1種は・・・
 あと1種が見つからないもうやだ〜(悲しい顔)
 見るに見かねたKさんがポケットからカヤクグリを出し、めでたしめでたし250種達成!

ってなストーリーを空想しているのですが、ただの妄想ですたらーっ(汗)

でも、なにか起こりそうな悪寒。イヤ予感キスマーク




※ 今は安全運転のNさん、いろいろとありがとうございました。




今年観察した鳥2459亜種
今日の鳥46

カイツブリ8、カンムリカイツブリ1、カワウ83、ダイサギ3、コサギ16、アオサギ15+、オシドリ21、マガモ31、カルガモ5、ヒドリガモ159、ホシハジロ9、キンクロハジロ27、トビ3、コジュケイS、ナベヅル6(幼鳥2)、ミヤコドリ1、シロチドリ10、メダイチドリ1、ハマシギ30、イソシギ3、レンカク1、ユリカモメ69、セグロカモメ17、カモメ+、ウミネコ315、キジバト6、コゲラ2、キセキレイ1、ハクセキレイ2、セグロセキレイ4、ヒヨドリ20+、モズ2、ジョウビタキ5、ノビタキ1、シロハラS、ウグイスS、ヤマガラS、ホオジロ2、アオジ♀1、アトリ25+、ベニマシコ♀1、イカルS、スズメ4、ミヤマガラス32、ハシボソガラス15+、ハシブトガラス10+
posted by SS at 20:25| 広島 | Comment(6) | TrackBack(0) | フィールドノート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月05日

山萌ゆる

ツグミ
(ツグミ 県民の森 / KOWA TSN-664+CASIO EX-Z850)



あ、あった!

この実!

山と渓谷社の「日本の樹木」で黒紫色の実を付ける樹木を探していて、やっと判明。

これがかの有名なカラスザンショウの実か。

どおりでツグミが群がっていたはず。

カラスザンショウの実を食べにいろいろな鳥が来ると聞いてはいましたが、どの木がカラスザンショウなのか知りませんでした。




今朝は県民の森探鳥会の集合時間よりも1時間半も早く現地に到着。

付近を散策していると、ブドウのような実を付けた樹木にツグミが6羽。

実を少し食べては、飛んでいき、ちょっと待っているとすぐに戻ってくる。

よっぽどこの実が好きらしい。



マミチャジナイ
(マミチャジナイ 県民の森 / KOWA TSN-664+CASIO EX-Z850)



よ〜く見ると、マミチャジナイ

今季はマミチャジナイには逢えないかと思っていましたが、こんなところで出会うとは。

探鳥会でなければ、カラスザンショウの木の前に座って一日中観察したいところ。




探鳥会の方は、あまり鳥が出ず。

とは言っても、今年初のルリビタキが出てくれて安堵。

朝日を全身に浴びたマヒワもきれいでした。

また、藪から飛び出した鳥は、絶対にクロジに間違いないのですが、ボクしか見ておらず自分のノートには堂々と記入しましたが、鳥合わせで言う勇気なしふらふら



県民の森、萌え〜〜。

※萌えるとは本来、草木が芽吹くことですから、紅葉の場合燃えるの方がよろしいですネ。



探鳥会結果はこちらのサイトからどうぞ [探鳥会結果]



ヤマセミ
(ヤマセミ / KOWA TSN-664+CASIO EX-Z850)



この連休でイヤーリストに6種追加することができました。

250種達成まで残り4種。

コクマルガラスオオハクチョウヤマドリぐらいはなんとかしたいですふらふら





今年観察した鳥2469亜種
今日の鳥31

(県民の森探鳥会ほか)
カワウ1、ダイサギ1、アオサギ2、マガモ9、コガモ7、ミサゴ1、トビ3、キジバト3、ヤマセミ1、コゲラ2、ハクセキレイ3、セグロセキレイ5、ヒヨドリ+、モズ4、ルリビタキ♀1、ジョウビタキ3、マミチャジナイ♂1、ツグミ7、エナガ3+、コガラ1、ヒガラ1、ヤマガラ5+、シジュウカラ1、ゴジュウカラ3、ホオジロ4、アオジ♀1、クロジ、マヒワ1、スズメ10+、ハシボソガラス10+、ハシブトガラス10+

posted by SS at 22:28| 広島 | Comment(8) | TrackBack(0) | フィールドノート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月06日

冬鳥ゾクゾク

ホシハジロ
(ホシハジロ 広島城 / EOS 30D+EF400mmF5.6)




広島城のお堀の縁に立つと、一直線にす〜っと近づいて来るホシハジロ

飛来してすぐに人に近づくとは。

きみたちもしかして・・・(゜O゜;)




雨の中、今朝も広島城に行ってきました。

雨=鳥が降りている

この法則がインプットされてしまったので、朝、ビミョ〜な雨だとわくわくします。

しかしさすがに、植え込みの中に入る旅鳥はいませんでした。

残念バッド(下向き矢印)

代わりに、高い枝にポツンと止まるクロツグミ♀。

日曜日に水浴びをするところをまさおぢちゃんが確認されています。

地面では、ツグミ2羽が採餌。

また、マミチャジナイ4羽がツィ〜ツィ〜と騒ぐ。




お堀にはホシハジロ♂5羽と♀1羽。

ヒドリガモ♀1羽も。

お堀の縁に立つと、ボクを目指して一直線に近づいてくる。

4日ぶりに広島城に行きましたから、もしかしたら木曜日から日曜日の間に飛来したのかもしれません。

それにしても人が餌をくれることを飛来したばかりのこのホシハジロたちは既に知っています。

多分、昨年の冬に越冬した個体なのでしょうね。




昼には雨はあがり、再び広島城に行ってみるとメジロシジュウカラの混群が飛び交う。

他に何か混じっていないかとキョロキョロしていると、チッ、チッ、チッという針のように細くとがった鳴き声が!

キクイタダキに間違いないひらめき

枝から枝へ飛び交う鳥を1羽ずつ確認するも、どれもこれもメジロ

キクちゃんの声のはずなのに・・・

キクちゃんはいずこへ。

と、その時、目の前の枝に小鳥がパタパタと飛んできました。



キクイタダキ
(キクイタダキ 広島城 / EOS 30D+EF400mmF5.6)




今年もキクイタダキが来てくれましたもうやだ〜(悲しい顔)

昨季はマミチャジナイキクイタダキもあちこちで見られました。

マミチャジナイの群は無理だろうと思いますが、キクイタダキにはたくさん来て欲しいですね。




冬鳥ゾクゾクで広島城はにぎわってきました。

しかし、連休の遊び疲れからか、ボクの背中もゾクゾク牡牛座

今日は早めに寝ますふらふら




今年観察した鳥2469亜種
今日の鳥25

(広島城)
カイツブリ5、カワウ1、コサギ1、アオサギ1、ヒドリガモ♀1、ホシハジロ♂5♀1、トビ1、キジバト1、ハクセキレイ2、セグロセキレイ2、ヒヨドリ10+、ジョウビタキ3、クロツグミ♀1、マミチャジナイ4、ツグミ3、キクイタダキ2、エナガ6、ヤマガラ1、シジュウカラ2、メジロ8、カワラヒワ7、スズメ50+、ムクドリ10、ハシボソガラス5+、ハシブトガラス3+
posted by SS at 20:43| 広島 ☁| Comment(8) | TrackBack(0) | フィールドノート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月07日

日だまりが恋しい

スズメ
(スズメ 広島城 / EOS 30D+EF400mmF5.6)



今日は立冬。

いつの間にか寒くなりましたね。

ついこの前までは電車にクーラーが入っていたのに、今朝は暖房が入ってイスの下がポカポカ。

広島城のケヤキも黄色く色づいています。

お堀にはマガモヒドリガモカルガモキンクロハジロホシハジロの5種類のカモ。

カイツブリも今季最多の10羽です。

スズメたちは日だまりに集まり団子になって採餌。

近づくと一斉に近くの石の案内板に飛んじゃいました。

ゴメン、ゴメン、脅かすつもりじゃなかったんだよ。

カブも日向ぼっこをしていましたわーい(嬉しい顔)



ハシボソガラス
(カブ(ハシボソガラス) 広島城 / EOS 30D+EF400mmF5.6)




今年観察した鳥2469亜種
今日の鳥26

(広島城)
カイツブリ10、カワウ47、コサギ1、マガモ♂1♀1、カルガモ1、ヒドリガモ♀1、キンクロハジロ♀1、ホシハジロ♂4♀1、トビ24、ハヤブサ1、セグロカモメ1、キジバト2、カワセミ1、ハクセキレイS、セグロセキレイ2、ヒヨドリ10+、ジョウビタキ♂2♀1、シロハラ2、ツグミ2、ヤマガラ1、シジュウカラ3、メジロ3+、カワラヒワ10、スズメ30+、ハシボソガラス5+、ハシブトガラス2+
posted by SS at 21:34| 広島 ☀| Comment(4) | TrackBack(0) | フィールドノート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月08日

寒さが増せば

不用意でした。

こんなに冷え込んでいるとはふらふら

いきなり冬です。

よせばいいのに、本川沿いを歩いたもんだから芯まで冷えて、寒さで死にかけたバッタのように足の関節は動かないし、ハンズで買った親指、人差し指、中指の3本の指先だけ切ってある手袋をはめてみましたが、むき出しの3本の指がかじかんでフィールドノートに文字が書けないふらふら

しか〜し!

寒くなればなるほど、広島城は萌える。

イヤ、燃える。

今日の広島城はちょっとよかったですヨぴかぴか(新しい)




まずはお堀の中。

キンクロハジロが3羽になりました。

カモの数で一喜一憂するな!って言われそうですが、一喜一憂しますヨ。

広島城と岡の下川のカモに限って、カモ命デス。

マイフィールドとはそんなものです。

多分たらーっ(汗)




次にシメ

広島城にシメが入るのはそんなに珍しくはないようですが、ボクは初めて見ました。

しかも、今季初です。


イカル
(左:シメ 右:イカル 広島城 / EOS 30D+EF400mmF5.6)




ウキウキしながらお堀のほとりをグルリと歩いていると、ヒヨドリが騒いでいる。

樹木の中でゴソゴソしているのは全部ヒヨドリかと思ったら、イカルも混じっていました。

決めつけてかかるのはキケン!




シメイカル→ とくれば、次は当然コイカル

ってことにはなりませんでしたふらふら

しかし!

あたりでチッ、チッ、チッと一音節の鳴き声が!

ホオジロ科の鳥に間違いないゾ!

広島城はホオジロ科の鳥が入るような環境ではありません。

下草がまるっきりないのです。

手入れが行き届いていますから。

でも、2年前にカシラダカを見たことあるので、全く可能性がない訳じゃないです。

声の主、いました。

冠羽をおっ立てたミヤマホオジロ

広島城で見るのは初めてデス。

ミヤマホオジロは珍しくないけど、広島城で見ると感動デスネ。

これも今季初認です。


ミヤマホオジロ
(ミヤマホオジロ♂ 広島城 / EOS 30D+EF400mmF5.6)




暑くても寒くてもコツコツと定点観察を続けていれば、色々な出会いがありますネ




「マヒワ50羽の群が1mのところに!」

早朝からマイフィールドで観察されているタカ子さんからの萌えメールでした。

タカ子さんも頑張っているから負けられないなぁ。





今年観察した鳥2469亜種
今日の鳥28

(本川)
カワウ35、アオサギ3、ヒドリガモ4、トビ5、セグロカモメ5、ウミネコ1、ハクセキレイ2、ジョウビタキS、スズメ75+、ハシボソガラス10+、ハシブトガラス10+

(広島城)
カイツブリ8、カワウ20、コサギ2、アオサギ1、キンクロハジロ♀3、ホシハジロ♂5♀1、トビ3、キジバト3、カワセミ1、ヒヨドリ10+、ジョウビタキ4(♂2 S2)、ツグミ3、キクイタダキ2、ヤマガラ3、シジュウカラ3、メジロ13、ミヤマホオジロ♂2、カワラヒワ1、イカル3、シメ1、スズメ50+、ムクドリ1、ハシボソガラス3+、ハシブトガラス3+
posted by SS at 20:28| 広島 | Comment(4) | TrackBack(0) | フィールドノート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月09日

越えられない壁

ツグミ
(ツグミ 広島城 / EOS 30D+EF400mmF5.6)



「越えられない壁」とタイトルを付けると「どんな壁じゃぁ?」って言われそうですが、そんなたいそうなモノではないです。

広島城で1日に30種観察できないかと密かにチャレンジしているのです。

11月6日25種

11月7日26種

11月8日25種

そして今日は27種。

アオサギとかエナガとかいてもよさそうなのに、こんな日に限っていないんです。

キクイタダキシロハラハヤブサヒドリガモ、昨日いたシメとかもいそうでいない。

今日は、ハイタカが出てチャンスだったのですが、残念です。




紅葉修さんがミヤマホオジロ???って言われていたので昨日のミヤマホオジロに違いないと思っていたら、タカ子さんも見られていて、話を聞くとどうもカシラダカ♀らしい。

見かけた場所をしつこく探してみましたが、いませんでした。

紅葉修さんのブログに写真が出ていますが、ボクにはわかりませんふらふら

まさおぢちゃんの記録を見させていただくとアオジも過去に観察されているので、これからが楽しみです。

ただし、その当時と今の広島城の環境がどれくらい違うのかわかりませんが。

いずれにしてもこれらの鳥は、環境から考えると長居はしないでしょうね。




20061109magamo.jpg
(マガモ 広島城 / EOS 30D+EF400mmF5.6)




最近の広島城の状況から今期待できる鳥は、

難易度1(24種)〜ほぼ毎日見られる〜手(チョキ)

カイツブリ、カワウ、コサギ、アオサギ、キンクロハジロ、ホシハジロ、トビ、セグロカモメ、キジバト、カワセミ、コゲラ、ハクセキレイ、セグロセキレイ、ヒヨドリ、ジョウビタキ、ツグミ、ヤマガラ、シジュウカラ、メジロ、カワラヒワ、スズメ、ムクドリ、ハシボソガラス、ハシブトガラス



難易度2(10種)〜たまに見られる〜

マガモ、ヒドリガモ、ハヤブサ、モズ、シロハラ、ウグイス、キクイタダキ、エナガ、イカル、キセキレイ



難易度3(4種)〜1、2度観察された〜

カルガモ、ハイタカ、マミチャジナイ、シメ



その他(8種)〜過去の実績から可能性のある鳥〜

ミサゴ、オオタカ、チョウゲンボウ、ユリカモメ、ウミネコ、ビンズイ、ルリビタキ、アカハラ



熱望する鳥(8種)〜過去に実績あり〜

オシドリ、ミコアイサ、ミソサザイ、カヤクグリ、オジロビタキ、アオジ、コイカル、マヒワ



妄想する鳥(7種)〜カモはポケットに入らないたらーっ(汗)

〇スズガモ、〇〇〇キンクロ、〇〇ホシハジロ、〇〇〇〇ツグミ、〇〇アカハラ、〇アオジ、〇〇〇〇ホオジロ



また明日から30種に挑戦です。




今年観察した鳥2469亜種
今日の鳥27

(広島城)
カイツブリ10、カワウ17、コサギ4、マガモ♂1♀1、キンクロハジロ♀3、ホシハジロ♂6♀1、トビ6、ハイタカ1、セグロカモメ5、キジバト3、カワセミ1、コゲラ1、ハクセキレイ2、セグロセキレイ2、ヒヨドリ15+、ジョウビタキ♂♀1、ツグミ7、ウグイス1、ヤマガラ4、シジュウカラ4、メジロ8+、カワラヒワ4、イカルS、スズメ50+、ムクドリ2、ハシボソガラス5+(ムナ次郎、カブ)、ハシブトガラス5+
posted by SS at 21:16| 広島 ☀| Comment(6) | TrackBack(0) | フィールドノート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月10日

メボソムシクイまだいます

メボソムイシクイ
(メボソムイシクイ 広島城 / EOS 30D+EF400mmF5.6)




秋も深まってきているというのに、メボソムシクイがまだいました。

ひろしま野鳥図鑑を見るとエゾムシクイセンダイムシクイメボソムシクイの3種のうちメボソムシクイが一番遅くまで見られているようです。

夏鳥のクロツグミもいることだし、メボソムシクイがいたっておかしくはないのですが。

これから東南アジアで越冬するために、こんな小さい体で海を渡るのですね。





今年観察した鳥2469亜種
今日の鳥21

(広島城)
カイツブリ9、カワウ5、コサギ1、アオサギ1、キンクロハジロ♀3、ホシハジロ♂6♀1、トビ7、キジバト2、カワセミ1、コゲラ1、ヒヨドリ5+、ジョウビタキ♂3♀1、ツグミ3、メボソムシクイ1、ヤマガラ3、シジュウカラ3、メジロ10+、カワラヒワ10+、スズメ60+、ハシボソガラス5+、ハシブトガラス5+
posted by SS at 23:51| 広島 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | フィールドノート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。