2006年05月01日

シギチで大賑わいのはずが。。。

Iさんや海の男さんから南岩国がシギチであふれているという情報を聞き、今日は急きょ南岩国に行ってきました。
いつも南岩国に行くときには、始発に乗って7時前には蓮田に立っています。
こんなに朝早くから鳥見をしているモノ好きはボクぐらいだろうと思ったら、すぐにHさんに出会いました。
お互いに開口一番「早いなぁ、好きじゃねぇ

ふたりで捜索したのですが、シギチいませんがく〜(落胆した顔)
ふだん歩かないところまで歩いたのですが、いないもうやだ〜(悲しい顔)
がっくりです。
T師匠からメールで昨日、ほとんど抜けたとのこと。
せめてキョウジョシギぐらいは見たかった。。。

トボトボ歩いていると傷ついた心に訴えかけるチュイチュイーというやさしいツリスガラの声!
見ると12羽のツリスガラがガマの穂を食べていました。
この時点で3時間ぐらい歩いていたので、休憩がてらイスを取り出して座り込み観察しているとどんどん近づいてきて大サービスグッド(上向き矢印)
たちまち心も晴れやかにぴかぴか(新しい)
単純わーい(嬉しい顔)


20060501ツリスガラ.jpg
(ツリスガラ 南岩国 / EOS 30D+EF300mmF2.8+EX1.4)



ひとしきりツリスガラに遊んでもらった後は、草むらに分け入る。
ヘビが苦手だから草むらに入るのはイヤなのですが、虎穴にいらずんば虎児を得ず。
そろ〜り、そろ〜りと歩いていると出たぁぁぁ!
草むらでおじさんがストレッチをしているヨ。
怪しいすぎるたらーっ(汗)
「この辺りにはヘビいませんか?」と聞くと、おじさん曰く「ヘビよりも怖いのは犬のウンチ。気をつけなさい!
た、たしかに犬のウンチも恐るべしたらーっ(汗)
しかし、怖さ度からいったら、犬のウンチ<草むらでストレッチしているおじさん<ヘビ

犬のウンチをかわしながら蓮田に引き返し歩いていると、ホウロク3羽が休憩中。
またもそこに座り込み、しらみつぶしにスコープで探査していると、ムナグロウズラシギトウネンコチドリが出てくる出てくる。
こんなところにいたのか。
そうこうしているうちにT師匠、蓮田の主Sさん、Mさん、そして世界をまたにかけるMr.Sさんがやってきて、アメリカムナグロらしき個体を発見!
さすが、目の付け所が違うひらめき


20060501ウズラシギ.jpg
(ウズラシギ 南岩国 / EOS 30D+EF300mmF2.8+EX1.4)



干潟が出始めた河口付近では、チュウシャクシギ100羽が飛来。最終的には150羽を越すチュウシャクシギがいました。
しかし、オオソリハシシギキョウジョシギも出ず、やっぱりちょっと不満バッド(下向き矢印)
と、そこへ目の前にサヨリを掴んだトビ
近すぎてフレームに入らないふらふら
またもや心晴れやかにぴかぴか(新しい)
単純わーい(嬉しい顔)単純わーい(嬉しい顔)

トビも狩をするだなぁと感心しながら、Mさんに広島まで送ってもらいました車(RV)
Mさん、お疲れのところありがとうございました。


20060501トビ.jpg
(トビ 南岩国 / EOS 30D+EF300mmF2.8+EX1.4)



今年観察した鳥1703亜種
今日の鳥46
(南岩国)
カワウ2、アマサギ3、ダイサギ15+、チュウサギ25+、コサギ20+、アオサギ15+、マガモ♂5♀1、カルガモ9、ヨシガモ♂1、ヒドリガモ♂5♀3、トビ3、バン20、コチドリ5+、シロチドリ3、ムナグロ7、ダイゼン3、トウネン11、ウズラシギ4、ハマシギ50+、アオアシシギ1、タカブシギ8、イソシギ2、ホウロクシギ3、チュウシャクシギ150+、タシギ10+、セイタカシギ5、ユリカモメ14、セグロカモメ1、カモメ2、キジバト2、ヒバリ5+、ツバメ15+、ハクセキレイ5+、セグロセキレイ2、ムネアカタヒバリ1、タヒバリ1、モズ♂1♀1、ツグミ1、オオヨシキリ3、セッカ2、ツリスガラ12、カワラヒワ1、スズメ18、ムクドリ4、ハシボソガラス20+、ハシブトガラス5+
posted by SS at 23:45| 広島 ☁| Comment(12) | TrackBack(0) | フィールドノート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月02日

コゲラの子育て

20060502コゲラ.jpg
(コゲラ  広島城 / EOS 30D+EF400mmF5.6)



連休の谷間、遊びすぎて仕事に出るのは辛いですバッド(下向き矢印)

もしかして、もしかするとノゴマがまだいたりなんかしてなんて甘い期待を胸に広島城に行ってみましたが、風が強すぎ。

しかも、フラワーフェスティバルの準備やまたもや小学校の遠足で、鳥も影を潜めていましたふらふら

おそらく20羽〜30羽はいたと思われるマミチャジナイはわずかに4羽のみ。
今度こそついにマミチャジナイも渡去でしょうか。



お城の北側にコゲラがいました。

よ〜く見るとクチバシにたくさん虫をくわえてはみ出しそうです。

クチバシの一番奥の方に青虫を小さくしたような幼虫を3匹とクチバシの先には蚊のような昆虫を何匹かくわえていました。

広島城もしくは周りの街路樹で子育てをしているのでしょう。

元気に育ってもらいたいですね。



子育てと言えば、放置されていた自転車のかごにキセキレイが営巣している写真が新聞にでていました。

卵を暖める親鳥の様子はとても微笑ましい光景でしたけど、新聞にまででてしまったら、のぞきに行く人が増えるかもしれません。

周りを立ち入り禁止にするなどして、そっと見守って欲しいですネ。



今年観察した鳥1703亜種
今日の鳥10
(広島城)
コサギ1、コゲラ1、マミチャジナイ4、ヤマガラ1、シジュウカラ2、メジロ1、カワラヒワ1、スズメ10+、ムクドリ2、ハシボソガラス1
posted by SS at 17:28| 広島 ☁| Comment(8) | TrackBack(0) | フィールドノート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月03日

ある日♪ 森の中♪

サザイ.jpg
(ミソサザイ 芸北 / EOS 30D+EF300mmF2.8+EX1.4 トリミング)



今日は当てもなくふらリふらりと太田川をさかのぼり、芸北方面を探鳥してきました。

特に目的の場所がなかったせいか、午前中はパッとせず、芸北まで来たのにブログのネタにも困る始末。

行き当たりばったりで車を走らせているといつの間にか島根県がく〜(落胆した顔)

なんだか鳥がいそうな予感がしたので車を止めて、弁当を食べながら鳥を待っていると、熊避けの鈴をカランカラン鳴らしながら、ハイカーが通り過ぎてゆきました。

しかも、「マサカリ担いだキンタローォ♪」って大声で歌うもんだから、鳥なんて出やしないふらふら

こんな季節に熊なんて出てくるわけないでしょ。

しかたなく、広島県にUターン。

しかし、実に午後3時までシャッターを切らずといった惨憺たる状態でした。


20060403ヒガラ.jpg
(ヒガラ 芸北 / EOS 30D+EF300mmF2.8+EX1.4 トリミング)



それが、午後3時を過ぎると一変ぴかぴか(新しい)

ミソサザイヒガラコガラクロツグミアカゲラと次々に登場。

やっとブログのネタができたと思ったら、ノスリが目前でウサギらしきものを急襲。

すっかり満足して帰路につこうとしたその瞬間、道路を歩いている黒い生きものが目に飛び込んできました。

犬にしてはずんぐりして大きいなぁと思ったら、こんな季節にいるはずないと勝手に思いこんでいたツキノワグマの小熊!

小熊は慌てて、山に逃げ込みました。

おお、かわいいなぁと最初は思ったのですが、きっと近くに母熊がいるということに気づくと、背筋が。。。プルプルがく〜(落胆した顔)


皆さん、芸北に行くときには気をつけてくださいね。




20060403コガラ.jpg
(コガラ 芸北 / EOS 30D+EF300mmF2.8+EX1.4 トリミング)






今年観察した鳥1713亜種
今日の鳥36

(広島〜芸北)
カワウ2、ダイサギ1、コサギ2、アオサギ8、カルガモ4、ミサゴ1、トビ5、ノスリ1、キジ1、キジバト5、アオバト1、アカゲラ2、ツバメ30+、イワツバメ50+、キセキレイ2、ハクセキレイ1、セグロセキレイ1、ヒヨドリ5、モズ2、ミソサザイ2、ジョウビタキ♀2、クロツグミ1、ウグイス10+、オオルリ♀1、エナガ2、コガラ8、ヒガラ4、ヤマガラ15+、シジュウカラ4、メジロ1、ホオジロ15+、カワラヒワ7、スズメ10+、ムクドリ2、ハシボソガラス10+、ハシブトガラス1

番外:ツキノワグマ
posted by SS at 23:15| 広島 | Comment(8) | TrackBack(0) | フィールドノート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月04日

見島に日帰り鳥見

ricebirdsさんが見島に忘れ物を取りに行かれるということで、ご好意により同乗させていただきまいた。

見島には当分行けないだろうと思っていたので、この話をいただいた時には、日帰りとはいえ大感激もうやだ〜(悲しい顔)

うれしすぎて、昨日の夜は4時間しか寝れませんでしたわーい(嬉しい顔)


萩港を出発し船、まずは、オオミズナギドリを見ようと甲板に上がると、料理人Nさんから海を見すぎて酔わないようにとメールメールあり。

しかし、海はベタ凪。

まずはオオミズナギドリをしっかり観察しました。


20060504オオミズナギドリ.jpg
(オオミズナギドリ 見島沖/ EOS 30D+EF300mmF2.8+EX1.4 トリミング)



見島に到着すると、広島のHさんが出迎えに来られていて、朝、オウチュウを間近で見られたとのこと。

オウチュウ・・・どんな鳥だか頭の中で全くイメージが浮かばない犬

また、ヤマショウビンもウロウロしているらしい。

恐るべし見島ふらふら

否が応でも期待は高まる一方グッド(上向き矢印)

とりあえず、山口のHさんと合流し、早速、キマユホオジロポイントへ。

いきなりキマユホオジロとは、さすが見島!

しかし、抜けていたがく〜(落胆した顔)

そんなに甘くはないもうやだ〜(悲しい顔)

キマユホオジロポイントでアオジらしきものが飛んできたので、ricebirdsさんのアドバイスどおり、とりあえずなんでも写して、あとでじっくりと確認することに。

帰宅後確認すると亜種シベリアアオジ♀でしたぴかぴか(新しい)

20060504シベリアアオジ.jpg
(亜種シベリアアオジ 見島/ EOS 30D+EF300mmF2.8+EX1.4 トリミング)



しかし、今日は全体的に鳥がいないと出会う方々が異口同音に言われますバッド(下向き矢印)

早めに移動しようということで、八町八反から大峠に向かいました。

沈滞ムードの中、ダムの上流でアカガシラサギが上空を通過するのを確認exclamation

やっぱり来てよかったぴかぴか(新しい)

昼食をとり、センダイムシクイなどを見ていると外国人のバーダーが軽トラックをブンブンいわせながら坂道を登ってきました。

見るとライファー1000以上を誇るMr.S!

早速、情報を聞くとすぐ近くでカラアカハラがでたとのこと。

急いで駆けつけるダッシュ(走り出すさま) と、いたexclamation カラアカハラぁぁあexclamation×2

地面に這いつくばるようにして、藪のムコ〜のカラアカハラを観察するが・・・  カラアカハラ?

眉斑がありますがなたらーっ(汗)

広島城でいつも見ているヤツでしたふらふら

興奮して必死になって見ていた自分がいとおかしたらーっ(汗)

来週から広島城でも這いつくばってマミチャジナイを見ることにしよう。

20060504センタイムシクイ.jpg
(センダイムシクイ 見島/ EOS 30D+EF300mmF2.8+EX1.4 トリミング)



これ以後、サンショウクイが出てきたぐらいで、あとは特にご報告申し上げるようなこともなく、見島の鳥見は終了いたしました。

実質6時間の鳥見で、しかも非常に鳥が少なかったとはいえ、ボクのレベルでは大満足。

次回は、なんとか都合をつけて、じっくりと鳥見したいですね。

今回の見島行きを実現してくださったricebirdsさん、現地でいろいろとアドバイスをいただいた広島県のHさん、山口県のHさん、大変お世話になりました。ありがとうございました。


今年観察した鳥1774亜種
今日の鳥39
(見島)
オオミズナギドリ30+、アカガシラサギ1、アマサギ10+、ダイサギ4、チュウサギ10+、コサギ10+、マガモ♂2♀1、カルガモ9、コガモ♂1♀1、オカヨシガモ♂1、ミサゴ1、トビ13+、ノスリ1、サシバ4、ハヤブサ1、トウネン2、タカブシギ2、セイタカアシギ1、ウミネコ5、キジバト1、カワセミ1、ツバメ10+、キセキレイ1、ビンズイ1、ヒヨドリ2、サンショウクイ19、マミチャジナイ1、ウグイス2、メボソムシクイ1、センダイムシクイ1、キクイタダキ5、キビタキ♂1、メジロ4、亜種シベリアアオジ、アトリ1、シメ4、ムクドリ2、ハシボソガラス+、ハシブトガラス+

posted by SS at 23:56| 広島 | Comment(3) | TrackBack(0) | フィールドノート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月05日

近所にこんな鳥が!

岡の下川はすぐに急峻な山となっているので短く、流域は造成され団地になっています。
団地からさらに川を遡ると、家と家の間に取り残されたように田んぼが点在していて、今でもお米を作っているようです。

今日は八幡川探鳥会があったのですが、起きられませんでしたふらふら
起きて準備をしているつもりでした。
それは、夢の中の出来事でした。
目を覚ますとお昼過ぎがく〜(落胆した顔)
このままじゃ、今日のブログのネタがない。

というわけで、天気も良いことだし弁当を買って岡の下川上流域へ出発。
はっきり言いまして、今日はブログのネタ探しにでかけたようなものです。
でも、ちょっといいことがあったのですよぴかぴか(新しい)

まずは、道路脇の広場に見なれない鳥が2羽!
見島に行ってきたばかりだから、ボクはすぐに思いましたよ。
マユナシウスチャイロセキレイモドキexclamation
きっとそうに違いない!
図鑑をパラパラめくると、あった!
セグロセキレイ幼鳥バッド(下向き矢印)
う〜恐るべし!セグロセキレイ
これって、今年もう巣立ったのでしょうか?


20060505セグロセキレイ.jpg
(セグロセキレイ幼鳥  広島市岡の下川上流 / EOS 30D+EF400mmF5.6)



見島でミゾゴイが出たって聞いたのが頭に残っていて、岡の下川支流の溝のような茂った場所にもきっといるはずと勝手に思い込み、溝沿いを歩いてみましたが、そんなものいやしない。
その代わりコジュケイがいきなり出てきて、「ちょっと来い、ちょっと来い」と呼んでくれたのですが、マムシが出そうなので遠慮しておきましたたらーっ(汗)


鳥がでてきそうな怪しい雰囲気の場所で弁当を開き、休憩。
目の前に来たヤマガラに気をとられていると、背後でオオルリの声。
すぐ近くの枝にとまって囀っていました。
怪しい雰囲気は的中していた!
茂みで弁当食べているのもかなり怪しいたらーっ(汗)

結局3時間ぐらい山を徘徊し、下り坂を自転車で降りていると、冒頭で触れた家と家の間に取り残されたような田んぼにキジの♂が出てきて採餌中でした。
こんな住宅街の近くにキジがいるとは!
恐るべし!キジ
近所の方のお話によれば、家のすぐ裏の畦に8個の卵を産んで、庭先を子連れのキジが歩いていたらしいです。

近所にコジュケイキジがいるとは知らなかった。


20060505キジ.jpg
(左キジ♂ 右キジバト 広島市岡の下川上流 / EOS 30D+EF400mmF5.6)



今日の八幡川探鳥会では、キョウジョシギがでていました。
http://tantantantyoukai.seesaa.net/
年間200種観察を達成するためには、キョウジョシギは押さえておきたかったもうやだ〜(悲しい顔)
しかし、今日はコジュケイがでて、今年観察した鳥が1種増えたのだから痛し痒しふらふら
と言うか、探鳥会は午前中だったわけだから、探鳥会に参加していればキョウジョシギ+コジュケイで2種プラスだったはず。。。
這ってでも行けばよかった。。。


普通に見れそうで、今年まだ見ていないシギチは、キョウジョシギツルシギアカアシシギオグロシギヒバリシギです。
どなたかお見かけになりましたら教えてくださいm(_ _)m
も、もちろんミユビシギサルハマシギコオバシギなんてのも受け付けていますあせあせ(飛び散る汗)



今年観察した鳥1784亜種
今日の鳥30

(岡の下川上流域〜河口)
ダイサギ1、コサギ4、アオサギ8、カルガモ2、ミサゴ2、トビ1、コジュケイ1、キジ♂1、シロチドリ1、キアシシギ5、イソシギ1、ソリハシシギ2、チュウシャクシギ8、キジバト8+、コゲラ1、ツバメ10+、キセキレイ2、ハクセキレイ4、セグロセキレイ2、ヒヨドリ4、ウグイス3、オオルリ♂1♀1、ヤマガラ3、シジュウカラ1、メジロ2、カワラヒワ9、スズメ10+、ムクドリ8、ハシボソガラス2、ハシブトガラス1

番外:いつものアイガモ、アブラコウモリ2
posted by SS at 22:55| 広島 ☁| Comment(4) | TrackBack(0) | フィールドノート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月06日

セッカ危うし!

昨日の八幡川探鳥会で観察されたキョウジョシギが気になり、夢にまで出てきてうなされましたふらふら
連休中1日ぐらいは家にいた方がよいのでしょうが、このままでは病気になりそうなので、ほんとうは行きたくなかったのですが、しかたなく八幡川にでかけることにバッド(下向き矢印)
双眼鏡、スコープ、三脚、デジ眼、デジスコセット、風景用デジカメ、折りたたみイス、図鑑、フィールドノート、筆記用具、カウンター、お茶、のど飴、チョトス・・・ 他に忘れ物ないかな。
ああ、行きたくない、行きたくないグッド(上向き矢印)
本当にしかたなくですヨグッド(上向き矢印)グッド(上向き矢印)

まずは、河口干潟でシロチドリオバシギキアシシギチュウシャクシギを観察。
小潮なので、干潟はチョロリ。

人口干潟方向に移動してすぐに特効薬のキョウジョシギキアシシギと一緒に飛んでいるのを発見!
意外と簡単に見つかり一安心。
これで、病気にならずにすみました手(チョキ)
キョウジョシギは昨年5月に東京湾野鳥公園で見て以来1年ぶりでした。

20060506キョウジョシギ.jpg
(キョウジョシギ(左) キアシシギ(右) 八幡川 / KOWA TSN-664+COOLPIX7900)



病気の治療ができたので、埋立地入り口付近のフェンスそばに座り込み、干潟と埋立地内を同時に観察することに。
というのも、探鳥会の時にいつもこの付近でセッカが鳴いているので、今日はじっくりと観察したかったのです。
埋立地内では、遠くでヒバリオオヨシキリの賑やかな声がし、上空ではコアジサシが乱舞。
あの茂みの向こうにはセイタカシギもいるんだろうなぁ。。。
しかし、フェンスが・・・がく〜(落胆した顔)
あらためて、探鳥会のありがたさを感じました。

(探鳥会情報はコチラ。会員でなくても参加できますヨ)

セッカを待っているとツリスガラ4羽がやってきました。
昨日もそうでしたが、1ヶ所にじっとしていると意外と色々な鳥が見られるものですね。
程なくススキの先にセッカがとまってくれました。
フェンスの隙間を探し、スコープでじっくりと観察。
しばらくススキの先にとまっていたのですが、近くの草に移動したかと思うと、空中ブランコのようにクルリと逆さまにぶら下がりました。
すごい芸当だなぁと感心して見ていましたが、いつまでたってもこの姿勢のまま。
もしや・・・がく〜(落胆した顔)
一昨日、ricebirdsさんが、おっしゃっていたことを思い出しました。

「古川で鳥がクモの巣に引っかかってしまったのを見たことがあるヨ」

小さなセッカなら十分ありうる。
(゜O゜;)どうしよう
フェンスは高いし、しかも有刺鉄線で守られている。
人目もあるし・・・
時間は刻々と流れて行くばかり。
セッカは早くも死後硬直?まったく動く気配なし。
ああ、心労がたたって病気になりそう。。。


20060506セッカ.jpg
(セッカ  八幡川 / KOWA TSN-664+COOLPIX7900)



意を決して、フェンスにしがみついた瞬間・・・


セッカはクルリと起き上がり、「ヒッ、ヒッ、ヒッ」と笑いながら飛び去っていきました。

コノヤロ〜ちっ(怒った顔)


今年観察した鳥1794亜種
今日の鳥32

(八幡川)
カワウ2、コサギ3、アオサギ8、マガモ♂1、カルガモ4、ミサゴ3、コチドリ3、シロチドリ9、キョウジョシギ1、オバシギ1、キアシシギ11、イソシギ3、チュウシャクシギ16、ユリカモメ45、ウミネコ2、コアジサシ23+、ヒバリ+、ツバメ5+、ハクセキレイ3、オオヨシキリ+、セッカ1、ツリスガラ4、カワラヒワ5、スズメ10+、ムクドリ3、ハシボソガラス2
(海老山)
キジバト3、コゲラ1、ツバメ3、ヒヨドリ1、マミチャジナイ2、カワラヒワ1、スズメ10+、ムクドリ3、ハシボソガラス1、ハシブトガラス1
(岡の下川)
キアシシギ5、チュウシャクシギ15、トビ1、ハクセキレイ1、セグロセキレイ2
posted by SS at 21:12| 広島 ☔| Comment(6) | TrackBack(0) | フィールドノート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月07日

連休締めくくりはブッポウソウ

ウ.jpg
(ブッポウソウ / KOWA TSN-664+COOLPIX7900)



なんだかんだと言いながら、ゴールデンウィークは終わってしまいました。

ボクにとってはまさにゴールデンバードウィークぴかぴか(新しい)

毎日毎日こんなことしていていいのだろうかと自問自答する暇もなく、するつもりもなくたらーっ(汗) 前支部長さんの「渡りの時期に家にいたら、あ〜あってことになりますヨ」というあたたかい言葉がボクをフィールドに向かわせ、ボクは最高の休日を過ごすことができました。

みなさん、おっしゃりたいことはよ〜くわかっていますふらふら

それ以上言わないでください。

明日からはまっとうな人間になりますからダッシュ(走り出すさま)

多分犬

ところで、ブッポウソウ(仏法僧)は「ブッポウソウ」って鳴くからブッポウソウという名前が付けられたそうじゃが、実際は、「ブッポウソウ」って鳴くのはコノハズクだそうじゃ。ブッポウソウはその美しい姿とは裏腹にギャギャと鳴きおる。

そんなこと誰でも知っている?

たまには、知識を披露させてくださいたらーっ(汗)


今年観察した鳥1814亜種
今日の鳥26

アオサギ1、トビ1、キジバト4+、ブッポウソウ2、アオゲラ2、ツバメ10+、イワツバメ1、キセキレイ1、セグロセキレイ1、ヒヨドリ2、ミソサザイ3+、ウグイス3+、キビタキ1、オオルリ♂1、コガラ5+、ヒガラ5+、ヤマガラ2、シジュウカラ1、ホオジロ♂1、イカル1、カワラヒワ1、スズメ10+、ムクドリ2、カケス1、ハシボソガラス+、ハシブトガラス+
posted by SS at 22:16| 広島 🌁| Comment(5) | TrackBack(0) | フィールドノート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月08日

センダイムシクイがグイ〜

20060508.jpg
(広島城 /auW21CAU)



GWが終わるといきなり夏のような気候ですね晴れ

正午の気温は29.6℃まで上昇グッド(上向き矢印)

恐れていた季節がついにやってきましたバッド(下向き矢印)

ボクは暑いのが苦手ですたらーっ(汗)

ナメクジに塩をかけたのと同じように暑いとダラダラに溶けてしまいます。

だから、暑くなると鳥見は一時休止して、夏眠に入ります眠い(睡眠)

しかし、今年はブログを始めたこともあり、暑くなろうとも夏眠しているわけにはいきません。

年間200種の高い目標を掲げたのも、夏眠しないで夏鳥をちゃんと見るための自戒。

なんてグダグダ言っていますが、やっぱりあぢ〜ふらふら


1週間ぶりの広島城は何か様子がいつもと違う。

なんだろうとよくよく見まわすと、若葉がグンと茂って、お城全体が新緑に包まれていたのです。

たった1週間で変わるものですね。

サツキも満開です。

葉が茂ると鳥を見る者にとっては不都合なのですが、新緑っていいですね。

マミチャジナイは11羽いました。

一時期よりも数は減りましたが、まだまだ、渡る気はないようです。

お城の北側では、センダイムシクイが囀っていました。

「焼酎一杯グイー」というよりは「焼酎グイー」ですね。

葉っぱが邪魔をして姿は見ることはできませんでしたが。


というわけで、今日はケータイで写した広島城でお茶を濁しておきます犬


今年観察した鳥1814亜種
今日の鳥9
(広島城)
アオサギ1、コゲラ2、ヒヨドリ+、マミチャジナイ11、シジュウカラ1、センダイムシクイ1、カワラヒワ4、スズメ5+、ハシボソガラス2
posted by SS at 18:26| 広島 ☁| Comment(4) | TrackBack(0) | フィールドノート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月09日

広島市のど真ん中にアノ鳥が (゜O゜;)

20060509ヤマガラ.jpg
(ヤマガラ  広島城 / EOS
30D+EF400mmF5.6)



今日の広島城は、先日のコゲラのようにヤマガラがたくさん虫をくわえて、さらにさらに餌を探し求めて飛回っていました。

しかも、クチバシに虫をくわえているのに「ツ、ビ〜ビ〜」と大きな声で鳴いているのです。

器用なものですネ。

無理して鳴かないで静かに餌を捕ればいいのに。

それとも巣が近くにあって、警戒していたのでしょうか。

マミチャジナイもまだいますヨ。

広島城の状況はこんなところです。


ところで、今日、用務で3時頃外出していました。

空はどんよりと曇り梅雨に入ったようにムシムシしていて、うんざり。

ダラダラ歩きながらふと空を見上げると・・・

え”?

頭上をキジが通過中exclamation

日本銀行方向からSOGOに向けて(北東から南西へ)県庁を超え飛び去りました。

広島市の中心部でキジが飛ぶとは。。。

この前のブログでは、ボクの家の近所にキジが出て驚いた話題を書きましたが、今日は広島市の中心部、紙屋町です。

ヤマシギが落鳥していたぐらいですから何が出てもおかしくはないのですが、
しかしビックリしました。

キジは一気に遠くまで飛ぶのですか?

飛行距離は短いと思っていたのですが、どうでしょうか?

いったいどこから来てどこに行くのやら。

まさか、広島市民球場?


今年観察した鳥1814亜種
今日の鳥12
(広島城)
キジバト1、ヒヨドリ1、モズ♀1、マミチャジナイ6、ヤマガラ1、シジュウカラ
2、カワラヒワ6、スズメ10+、ムクドリ6、ハシボソガラス2、ハシブトガラス2
(県庁上空)
キジ♀1
posted by SS at 22:56| 広島 ☀| Comment(4) | TrackBack(0) | フィールドノート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月10日

チョウゲンボウ

20060510チョウゲンボウ.jpg
(チョウゲンボウ♀  チョコQ 日本の動物シリーズ第11弾 No.243b / COOLPIX5200)



今日はすごい雨ですね。

じっとしていてもジト〜としてきます。

双眼鏡やカメラのレンズにカビが生えないよう、気をつけなければいけない季節到来ですね。


ボクの職場のデスク上にはチョウゲンボウヤマガラオーストンヤマガラがいます。

正確には、チョコQのおまけのフィギュアです。

先日、ファミリーマートに立ち寄ったときにチョコQのパッケージのチョウゲンボウが目に止まり、久しぶりに買ってみました。

海洋堂のフィギュアがチョコエッグから売られていた頃には、必死になって集めていたのですが、カバヤの内紛で海洋堂がカバヤに見切りを付けチョコQに移った頃から、なんとなく熱も冷め、このシリーズのフィギュアを集めるのはやめてしまいました。

とは言っても、清涼飲料水についてくる海洋堂のフィギュアは集めたりしていたのですがたらーっ(汗)


以前は、コンビニにある在庫を全部買い占めるぐらいの大人買いをしていましたが、最近はさすがにアホらしくて、せいぜい2、3個単位ですね。

チョコエッグの時代には卵形のチョコレートがめちゃくちゃ甘くて食べられるような代物ではありませんでしたが、最近のチョコQはまぁまぁ食べることができます。

もともと、子ども向けの商品ですから大人の口に合わないのは当たり前なのでしょうが。


梅雨に入ってネタがなくなったら、鳥のフィギュアシリーズでもはじめようかなあせあせ(飛び散る汗)
posted by SS at 18:06| 広島 ☔| Comment(5) | TrackBack(0) | 野鳥フィギュア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。