2006年03月27日

カワラヒワの巣作り

20060327カワラヒワ.jpg
(巣材を運ぶカワラヒワ  広島城 / EOS 30D+EF400mmF5.6)



昨年のちょうどこの頃だったと思います。

広島城の堀の内側を歩いていたときに、2羽のカワラヒワが寄り添うように飛んできて、1羽が木の表面に付いているコケを剥がし、堀の外側の街路樹の方へ運んで行きました。

2羽のカワラヒワはまた寄り添うように戻ってきて、同じように1羽がコケを剥がすのですが、もう1羽は見ているだけ。

その場所で待っていると、繰り返し繰り返し同じようにコケを剥がしては運んでいました。

この2羽はどうやらツガイでオスかメスかどちらか一方が巣材の運搬作業をしていたようです。

2羽が協力すれば巣作りも効率的にできるのでしょうが、1羽は応援していたのか、仕事ぶりを見ていたのか、サボっていたのか勉強不足のボクにはわかりません。

でも、2羽が寄り添う姿はお互いに相手をとても愛しているといった感じで、見ていて微笑ましかったです。

今日見たカワラヒワは、外巣の骨組みにでもしようと思っていたのでしょうか、小枝を必死に運ぼうと悪戦苦闘していました。


今年観察した鳥138
今日の鳥11
(広島城)
カイツブリ4、キンクロハジロ♂6♀5、キジバト1、ヒヨドリ+、ジョウビタキ♂1、マミチャジナイ4、ツグミ4、カワラヒワ3、スズメ10+、ハシボソガラス1、ハシブトガラス6


posted by SS at 20:32| 広島 | Comment(3) | TrackBack(0) | フィールドノート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。