2006年03月26日

芸北鳥紀行

20060326ヒレンジャク.jpg
(ヒレンジャク 芸北 TSN-664+TSE-14WD+COOLPIX7900)



今日は、T・Oさんのご好意で、ricebirdsさんと一緒に春の訪れにはまだ少し早い芸北地方に出かけました。

前日15kmぐらい歩きながら鳥見をし、ぐったりしていたのですが、

「芸北に行きませう」

なんて誘われると、途端に

「オフコース!元気ハツラツぅ!」

芸北地方はさすがにまだ雪が残っていて、北風が吹けば震え上がるぐらい寒かったのですが、鳥さえ出てくれれば、こころはあったかぴかぴか(新しい)

シメに始まり、イカルアトリマヒワホオジロが入れ替わりに登場。

圧巻は150羽超(おそらく200羽以上)のカシラダカ!

渡りを前に大集結でしょうか。とてもにぎやかでした。

田んぼのほとりでは、大砲を構えた野猿さんを発見。

視線の先を見れば、とても綺麗なオスのチョウゲンボウが羽を休めていました。

そして、元料理人のNさんをしてY県のホープと言わしめ、T師匠が仲良くしておきなさいと絶賛したうわさのHさん登場!

ヒレンジャク100羽←→ハチジョウツグミ2羽の物々交換、いや情報交換

早速、T・Oさんのボランティア運転手さんにハンドルを握っていただき、レンジャクポイントに急行すると、虹の彼方にヒレンジャクが待っていてくれました。

おお、虹のように綺麗だこと。

一同、虹とヒレンジャクに感嘆の声をあげ、芸北を後にしました。

T・Oさん、ボランティア運転手さんほんとにほんとにありがとうございました。


今年観察した鳥138
今日の鳥301亜種
(広島〜芸北)
カワウ14、ミサゴ1、トビ3、チョウゲンボウ♂1、ヒバリ4+、ツバメ3、イワツバメ16、ハクセキレイ2、ヒヨドリ1、ヒレンジャク30+、カワガラス2、ジョウビタキ♂1♀3、トラツグミ(声)、ツグミ40+、ハチジョウツグミ2、ウグイス2(声)、コガラ2、ヒガラ2、シジュウカラ(声)、ホオジロ20+、カシラダカ150++、アトリ20+、カワラヒワ10+、マヒワ11、イカル2、シメ2、スズメ2、カケス4、ハシボソガラス1、ハシブトガラス3
(岡の下川)
ヒドリガモ40+


posted by SS at 21:55| 広島 | Comment(7) | TrackBack(0) | フィールドノート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。