2006年03月24日

広島城混声合唱団

昨日あれだけ地面に降りていた大型ツグミたちは、今日はみな樹上で大合唱でした。
ツグミが枝から枝へ飛び交いながらキュキュクワクワと鳴くと、マミチャジナイがやって来て、負けじとキョロジュルル キョロジュルル。
堀の外からツツピーツツピーとシジュウカラのコーラスが加わり、モズもキーキー調子をとる。
ヒヨドリがヒョヒョとあっちで鳴けば、カラスがカーカーとこっちで鳴く。
天気がよいせいか、いたるところでさえずりが聞こえ、6.1チャンネルサラウンド状態でした。
そんな大合唱の中、チュリチョチョン、チュリチョチョンという聞き慣れないさえずりが!
この大合唱の中でたった1羽の声を聞き分けることができるとはSS君もレベルアップしたもんじゃ。
それにしてもこの声はタダモノじゃないぞ!
辺りを捜索すると、裸木でさかんにさえずる小鳥が1羽。
チュリチョチョン、チュリチョチョン
ソロリと近づいて双眼鏡を向けると・・・



な、なんと(゜O゜;)



スズメが独唱していました(>_<)
ムムム、ほんとにスズメか?
もしかして、ニュウナイスズメとかイエスズメとかナントカスズメじゃないのか?
穴が開くほど見ましたが、只の只のタダモノじゃないタダスズメでした。

大合唱はまだまだ続いていましたが、スズメのさえずりも聞き分けることができない愚か者であることを痛感し、打ちひしがれながら広島城を後にしました。

千福一杯いかがです♪って誰か言ってくれ


20060324スズメ.jpg
(スズメ 広島城 / EOS 30D+EF400mmF5.6)



今年観察した鳥129
今日の鳥14
(広島城)
カイツブリ5、カワウ1、アオサギ1、キンクロハジロ♂13♀4、トビ1、キジバト1、ヒヨドリ5+、モズ♀1、マミチャジナイ10+、ツグミ10+、シジュウカラ3、スズメ10+、ハシボソガラス5+、ハシブトガラス5+


posted by SS at 17:51| 広島 ☁| Comment(8) | TrackBack(0) | フィールドノート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。