2006年03月22日

ところ変われば

20060321ミサゴ.jpg
(ミサゴ 下関市 EOS 30D+EF400mmF5.6)

同じ種類の鳥でも棲む場所が違えば食べるものも変わるものですね。
広島近郊で見られるミサゴはボラを捕らえていることが多いのですが、昨日、日本海沿岸で見かけたこのミサゴはなんだか高級そうな魚をガッチリ足でつかんでいました。

日本海のミサゴはグルメじゃのぉ

と思うのは、海がとても青かったせいと自分が食べることを基準にしているからですねたらーっ(汗)
案外、ミサゴにとってはボラの方が美味しかったりして。
もっとも、ボラも綺麗な海に棲んでいるものは美味しいらしいですが。

綺麗といえば、コガモぐらい綺麗な場所から汚い場所までいる鳥もいないですね。
とても綺麗な池にいるかと思えば、油が浮いたようなひどく汚れた水路で平気でエサを採っていたりします。
綺麗な場所にいるものと汚い場所にいるものとでは、体内の汚染度がかなり違うのではないでしょうかもうやだ〜(悲しい顔)


20060321ハヤブサ.jpg
(ハヤブサ 下関市 EOS 30D+EF400mmF5.6)



ミサゴがいた場所のすぐ近くの絶壁には、ハヤブサがいました。
ハヤブサミサゴと食べるものが違うからミサゴのエサを横取りすることはない?と思うのですが、トビは何でもOKだからかミサゴのエサを横取りしようと虎視眈々。
トビカラスにモビングされても無抵抗を通す紳士なのですが、昨日はヤツガシラを集団で追いかけ回すし、ミサゴのエサを横取りしようとするし、ちょっと無頼漢でした。
日本海のトビは荒海で鍛えられているから無骨ものが多いのでしょうかわーい(嬉しい顔)


posted by SS at 19:00| 広島 ☔| Comment(5) | TrackBack(0) | フィールドノート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。