2006年03月06日

安芸津のシロウオ漁

20060306安芸津シロウオ漁.jpg
(シロウオ漁 安芸津・高野川河口 / COOLPIX5200)



春の風物詩というものがありますが、昨日、カモメを見にKさんに連れて行っていただいた安芸津漁港では、毎年春先になるとシロウオ漁が行われるそうです。

安芸津漁港に注ぐ高野川河口に定置網を仕掛け、産卵のために川を遡上するシロウオを捕獲します。

シロウオは漢字で書くと素魚シロウオと混同されやすいシラウオ白魚と書きます。

シロウオはスズキ目ハゼ科シロウオ属でハゼの仲間。体長は5cmぐらいです。一方、シラウオはサケ目シラウオ科シラウオ属の魚で体長10cmぐらいです。

以前、何度か泳いでいるシロウオをそのまま食べる踊り食いを試したことがありますが、生臭いし、ちょっと残酷でボクはあまり好きではありません。

やっぱりすまし汁が美味しいですね。

と、知った風なことを言っていますが、シロウオの定置網はKさんに教えてもらって知りました。

Kさんはもっぱら丸々太ったカニ探しに余念がありませんでしたがたらーっ(汗)


posted by SS at 22:14| 広島 🌁| Comment(5) | TrackBack(1) | フィールドノート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。