2006年03月02日

ムクドリの石ころがし

20060302.jpg
(ムクドリ 広島城)



身近な鳥でもじっくりと観察するとおもしろいですね。
今日は首を寝違えて、首の可動範囲がかなり狭かったのですが、無理矢理ひねって植え込みの下を覗いてみるとムクドリが2羽いました。
広島城でムクドリを見ることは少ないので、じっくりと見ていると小石の下にクチバシを入れ、勢いよく頭を振り上げて小石をコロンとひっくり返すのです。
石の下の虫を探していたのでしょう。
次から次へと移動しながら石をひっくり返していました。
その様子は子どもの頃によく行った潮干狩りを思い出させました。
潮干狩りと言っても普通にアサリを掘るのではなく、石がゴロゴロある場所で、石をひっくり返しては、ニシ(巻き貝)を採るのです。
時にイシガニがいたりタコがいたりして、何が出てくるかわからない楽しみがあります。
早い者勝ちですから、兄弟で先を争って石をひっくり返していましたね。
このムクドリくんたちは、先を争うこともなく、コロン、コロンとマイペースで石をひっくり返していました。残念ながら今日はハズレばかりでご馳走にはありつけませんでしたが。
鳥はこうした地道な努力を繰り返さないとエサにありつけないのですね。
なんの努力もしないボクは最近おなかが出てきて、軽くヤバイです。
私がウソを言いました。かなりヤバイですふらふら


今年観察した鳥112
今日の鳥16
カイツブリ4、ホシハジロ♂2、キンクロハジロ♂31♀11、ミサゴ1、トビ3、ハヤブサ1、キジバト2、マミチャジナイ2、ツグミ4、シジュウカラ(声)、キクイタダキ(声)、ヒヨドリ6、スズメ5、ムクドリ2、ハシボソガラス2、ハシブトガラス2


posted by SS at 19:12| 広島 ☀| Comment(4) | TrackBack(0) | フィールドノート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。