2006年03月21日

八つのトサカを持つ鳥

20060321ヤツガシラ.jpg
(ヤツガシラ 下関市 EOS 30D+EF400mmF5.6)



今日は山口県にふらりと出かけてきました車(セダン)

いえ、ふらりじゃなくて気づいたときにはそこにいたのです。



元料理人のNさんから「八つのトサカを持つ鳥」の情報をいただいたのは4日前のことでした。

八つのトサカを持つ鳥!Nさんからのメールがボクのボディを連打パンチ

足がフラフラになったところへ山口県のAさんのとても綺麗な写真がテンプルにヒットパンチパンチ

ついにボクはぶっ倒れたのでした。

意識を取り戻すと、いつの間にか白くて長い橋を渡っているではないですか。

ああ、トサカ君は何処へ

なんて考える暇もなく、

ricebirdsさんがトサカ君を見つけてくださっていて、ボクは何の苦労もなしにトサカ君とご対面ぴかぴか(新しい)

夢にまで見たトサカ君。なんてかわいいんだろうハートたち(複数ハート)

ボクはトサカ君と後光が射しているricebirdsさんにひれ伏しました。


(※正確にはトサカじゃなくて冠羽です。しかも、ボクは広がったところをみていません。)


今年観察した鳥129
今日の鳥22
(下関市 まじめに見ていません(>_<))
ウミウ、コサギ、アオサギ、カルガモ、ヒドリガモ、ミサゴ、トビ、ノスリ、ハヤブサ、セグロカモメ、キジバト、ヤツガシラ、ツバメ22、ハクセキレイ、セグロセキレイ2、ヒヨドリ、ジョウビタキ♂、ウグイス、スズメ、ムクドリ、ハシボソガラス、ハシブトガラス


posted by SS at 22:27| 広島 ☁| Comment(6) | TrackBack(0) | フィールドノート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月22日

ところ変われば

20060321ミサゴ.jpg
(ミサゴ 下関市 EOS 30D+EF400mmF5.6)

同じ種類の鳥でも棲む場所が違えば食べるものも変わるものですね。
広島近郊で見られるミサゴはボラを捕らえていることが多いのですが、昨日、日本海沿岸で見かけたこのミサゴはなんだか高級そうな魚をガッチリ足でつかんでいました。

日本海のミサゴはグルメじゃのぉ

と思うのは、海がとても青かったせいと自分が食べることを基準にしているからですねたらーっ(汗)
案外、ミサゴにとってはボラの方が美味しかったりして。
もっとも、ボラも綺麗な海に棲んでいるものは美味しいらしいですが。

綺麗といえば、コガモぐらい綺麗な場所から汚い場所までいる鳥もいないですね。
とても綺麗な池にいるかと思えば、油が浮いたようなひどく汚れた水路で平気でエサを採っていたりします。
綺麗な場所にいるものと汚い場所にいるものとでは、体内の汚染度がかなり違うのではないでしょうかもうやだ〜(悲しい顔)


20060321ハヤブサ.jpg
(ハヤブサ 下関市 EOS 30D+EF400mmF5.6)



ミサゴがいた場所のすぐ近くの絶壁には、ハヤブサがいました。
ハヤブサミサゴと食べるものが違うからミサゴのエサを横取りすることはない?と思うのですが、トビは何でもOKだからかミサゴのエサを横取りしようと虎視眈々。
トビカラスにモビングされても無抵抗を通す紳士なのですが、昨日はヤツガシラを集団で追いかけ回すし、ミサゴのエサを横取りしようとするし、ちょっと無頼漢でした。
日本海のトビは荒海で鍛えられているから無骨ものが多いのでしょうかわーい(嬉しい顔)
posted by SS at 19:00| 広島 ☔| Comment(5) | TrackBack(0) | フィールドノート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月23日

広島城に衝撃が・・・(゜O゜;)

20060323マミチャジナイ.jpg
(マミチャジナイ  広島城 / EOS 30D+EF400mmF5.6)



ホシハジロが抜けて、ちょっと寂しくなった広島城。

お城に向かって歩いていると、広島城上空を大型ツグミ類らしき鳥がたくさん飛んでいました。

これは吉兆!胸騒ぎが。。。

焦るな、焦るなあせあせ(飛び散る汗)

い、いた(゜O゜;)

ずっと樹上にいた大型ツグミたちが、今日は一斉に地上に降りてエサ探しです。

1羽、2羽、3羽・・・20羽

マミチャジナイが地上に20羽!

あちこち飛回るので正確な数はわかりませんが、ツグミも10羽以上。

アカハラまで地面に降りてきていました。

いや〜すごいことになりました。

ここはほんとうに広島城?

おむすびほおばってシャッター切りました。

ブレましたもうやだ〜(悲しい顔)


20060323アカハラ.jpg
(アカハラ  広島城 / EOS 30D+EF400mmF5.6)



まだ木には実が残っているのですが、何がきっかけで一斉に地上に降りるのでしょうか。

摩訶不思議です。

明日もいてくれますように。


今年観察した鳥120種 
今日の鳥17種 
(広島城)
カイツブリ6、カワウ1、コサギ1、アオサギ1、キンクロハジロ♂14♀14、トビ3、キジバト3、ヒヨドリ3、ジョウビタキ♀1、アカハラ1、マミチャジナイ20+、ツグミ10+、シジュウカラ4、カワラヒワ4、スズメ20+、ハシボソガラス5+、ハシブトガラス5+
posted by SS at 19:43| 広島 ☀| Comment(9) | TrackBack(0) | フィールドノート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月24日

広島城混声合唱団

昨日あれだけ地面に降りていた大型ツグミたちは、今日はみな樹上で大合唱でした。
ツグミが枝から枝へ飛び交いながらキュキュクワクワと鳴くと、マミチャジナイがやって来て、負けじとキョロジュルル キョロジュルル。
堀の外からツツピーツツピーとシジュウカラのコーラスが加わり、モズもキーキー調子をとる。
ヒヨドリがヒョヒョとあっちで鳴けば、カラスがカーカーとこっちで鳴く。
天気がよいせいか、いたるところでさえずりが聞こえ、6.1チャンネルサラウンド状態でした。
そんな大合唱の中、チュリチョチョン、チュリチョチョンという聞き慣れないさえずりが!
この大合唱の中でたった1羽の声を聞き分けることができるとはSS君もレベルアップしたもんじゃ。
それにしてもこの声はタダモノじゃないぞ!
辺りを捜索すると、裸木でさかんにさえずる小鳥が1羽。
チュリチョチョン、チュリチョチョン
ソロリと近づいて双眼鏡を向けると・・・



な、なんと(゜O゜;)



スズメが独唱していました(>_<)
ムムム、ほんとにスズメか?
もしかして、ニュウナイスズメとかイエスズメとかナントカスズメじゃないのか?
穴が開くほど見ましたが、只の只のタダモノじゃないタダスズメでした。

大合唱はまだまだ続いていましたが、スズメのさえずりも聞き分けることができない愚か者であることを痛感し、打ちひしがれながら広島城を後にしました。

千福一杯いかがです♪って誰か言ってくれ


20060324スズメ.jpg
(スズメ 広島城 / EOS 30D+EF400mmF5.6)



今年観察した鳥129
今日の鳥14
(広島城)
カイツブリ5、カワウ1、アオサギ1、キンクロハジロ♂13♀4、トビ1、キジバト1、ヒヨドリ5+、モズ♀1、マミチャジナイ10+、ツグミ10+、シジュウカラ3、スズメ10+、ハシボソガラス5+、ハシブトガラス5+
posted by SS at 17:51| 広島 ☁| Comment(8) | TrackBack(0) | フィールドノート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月25日

△△チドリ遺跡発掘で発見されたものは

20060325ツリスガラ.jpg
(ツリスガラ TSN-664+TSE-14WD+COOLPIX7900)


今週、火曜日に発見された△△チドリ。

もう何日も経っているから、遺跡めぐりになるだろうと思いながらも、もしかしてまだいたりしてなんてスケベ心をひた隠しに、朝の6時半から捜索開始。

途中、北九州から来られた鳥見歴50年という方にお会いしました。

その方は鳥見歴50年にして未だに△△チドリには逢えず、今回、九州から飛んで来られたのこと。

しかし、残念ながら遺跡は遺跡でしかなかったのでした。

しかし!

ボクは遺跡の残骸からすごいものを発見しました!

コレです↓


20060325ニワトリ.jpg
(EOS 30D+EF400mmF5.6)



田んぼの中にこの鳥がいたのです!

「キミは誰ですか?」

って思わず話しかけました。

すると

「ニワトリですが何か?」

って確かに答えました。

でもヤバイですよ。タカが上空から狙ってますよ。


△△チドリには会えませんでしたが、ニワトリ、ツリスガラ今年初認です。

よせばいいのに、田んぼからの帰り道に宮島に渡ってまたも遺跡を巡りました。もうやだ〜(悲しい顔)

今日は歩きすぎてヘロヘロです。


今年観察した鳥132
今日の鳥48
(田んぼフィールド)
カンムリカイツブリ2、カワウ2、ダイサギ6、コサギ12、アオサギ5+、マガモ50+、カルガモ2、コガモ♂29♀28、キンクロハジロ♂3、ミサゴ1、トビ3、オオバン1、バン1、コチドリ8、オオハシシギ1、コアオアシシギ1、クサシギ1、タカブシギ1、イソシギ1、タシギ4、ホウロクシギ1、セグロカモメ2、ウミネコ2、キジバト2、ヒバリ20+、ツバメ3、ハクセキレイ10+、セグロセキレイ2、タヒバリ20+、ヒヨドリ2、モズ♀2、ジョウビタキ♀3、ツグミ12、セッカ(声)、ツリスガラ2、カワラヒワ16、スズメ3、ムクドリ50+、ハシボソガラス20+、ハシブトガラス5+
(宮島)
トビ1、ノスリ1、キジバト6、ジョウビタキ♀1、シロハラ4、マミチャジナイ15+、ウグイス、キクイタダキ10+、エナガ4、ヤマガラ2、シジュウカラ2、ハシボソガラス+、ハシブトガラス+
posted by SS at 20:58| 広島 | Comment(6) | TrackBack(1) | フィールドノート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月26日

芸北鳥紀行

20060326ヒレンジャク.jpg
(ヒレンジャク 芸北 TSN-664+TSE-14WD+COOLPIX7900)



今日は、T・Oさんのご好意で、ricebirdsさんと一緒に春の訪れにはまだ少し早い芸北地方に出かけました。

前日15kmぐらい歩きながら鳥見をし、ぐったりしていたのですが、

「芸北に行きませう」

なんて誘われると、途端に

「オフコース!元気ハツラツぅ!」

芸北地方はさすがにまだ雪が残っていて、北風が吹けば震え上がるぐらい寒かったのですが、鳥さえ出てくれれば、こころはあったかぴかぴか(新しい)

シメに始まり、イカルアトリマヒワホオジロが入れ替わりに登場。

圧巻は150羽超(おそらく200羽以上)のカシラダカ!

渡りを前に大集結でしょうか。とてもにぎやかでした。

田んぼのほとりでは、大砲を構えた野猿さんを発見。

視線の先を見れば、とても綺麗なオスのチョウゲンボウが羽を休めていました。

そして、元料理人のNさんをしてY県のホープと言わしめ、T師匠が仲良くしておきなさいと絶賛したうわさのHさん登場!

ヒレンジャク100羽←→ハチジョウツグミ2羽の物々交換、いや情報交換

早速、T・Oさんのボランティア運転手さんにハンドルを握っていただき、レンジャクポイントに急行すると、虹の彼方にヒレンジャクが待っていてくれました。

おお、虹のように綺麗だこと。

一同、虹とヒレンジャクに感嘆の声をあげ、芸北を後にしました。

T・Oさん、ボランティア運転手さんほんとにほんとにありがとうございました。


今年観察した鳥138
今日の鳥301亜種
(広島〜芸北)
カワウ14、ミサゴ1、トビ3、チョウゲンボウ♂1、ヒバリ4+、ツバメ3、イワツバメ16、ハクセキレイ2、ヒヨドリ1、ヒレンジャク30+、カワガラス2、ジョウビタキ♂1♀3、トラツグミ(声)、ツグミ40+、ハチジョウツグミ2、ウグイス2(声)、コガラ2、ヒガラ2、シジュウカラ(声)、ホオジロ20+、カシラダカ150++、アトリ20+、カワラヒワ10+、マヒワ11、イカル2、シメ2、スズメ2、カケス4、ハシボソガラス1、ハシブトガラス3
(岡の下川)
ヒドリガモ40+
posted by SS at 21:55| 広島 | Comment(7) | TrackBack(0) | フィールドノート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月27日

カワラヒワの巣作り

20060327カワラヒワ.jpg
(巣材を運ぶカワラヒワ  広島城 / EOS 30D+EF400mmF5.6)



昨年のちょうどこの頃だったと思います。

広島城の堀の内側を歩いていたときに、2羽のカワラヒワが寄り添うように飛んできて、1羽が木の表面に付いているコケを剥がし、堀の外側の街路樹の方へ運んで行きました。

2羽のカワラヒワはまた寄り添うように戻ってきて、同じように1羽がコケを剥がすのですが、もう1羽は見ているだけ。

その場所で待っていると、繰り返し繰り返し同じようにコケを剥がしては運んでいました。

この2羽はどうやらツガイでオスかメスかどちらか一方が巣材の運搬作業をしていたようです。

2羽が協力すれば巣作りも効率的にできるのでしょうが、1羽は応援していたのか、仕事ぶりを見ていたのか、サボっていたのか勉強不足のボクにはわかりません。

でも、2羽が寄り添う姿はお互いに相手をとても愛しているといった感じで、見ていて微笑ましかったです。

今日見たカワラヒワは、外巣の骨組みにでもしようと思っていたのでしょうか、小枝を必死に運ぼうと悪戦苦闘していました。


今年観察した鳥138
今日の鳥11
(広島城)
カイツブリ4、キンクロハジロ♂6♀5、キジバト1、ヒヨドリ+、ジョウビタキ♂1、マミチャジナイ4、ツグミ4、カワラヒワ3、スズメ10+、ハシボソガラス1、ハシブトガラス6
posted by SS at 20:32| 広島 | Comment(3) | TrackBack(0) | フィールドノート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月28日

昨年の広島城

20060328アオバト.jpg
(アオバト 広島城 / EOS D60+EF400mmF5.6)



今日は昼前まではなんとか天気が持っていてくれたのですが、お昼になった途端にゴロゴロと雷が鳴ってポツポツと雨が降り始めました。

広島城ミニ鳥見は中止です。

昨年の今頃は広島城にどんな鳥が出ていたのだろうかとフィールドノートをめくってみました。

3月30日、出勤前の6時から鳥見。

この日は、カシラダカ、アオバト、ハチジョウツグミ(中間型)がでています。

朝日に照らされたアオバトは本来の緑色ではありませんでしたが、それでもとても綺麗だったことを覚えています。

明日は早起きしてアオバトを探してみようかな。

2005年3月30日のフィールドノートから
広島城 6:00〜8:15 晴れ
カイツブリ4、カワウ2、アオサギ1、ホシハジロ♂1、キンクロハジロ♂6♀10、キジバト1、アオバト2、カワセミ1、コゲラ1、ヒヨドリ3、モズ1、ツグミ6、ハチジョウツグミ(中間型)1、ヤマガラ1、シジュウカラ1、カシラダカ1、スズメ+、ムクドリ6、ハシボソガラス+、ハシブトガラス+
posted by SS at 13:01| 広島 ☀| Comment(7) | TrackBack(0) | フィールドノート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月29日

マミチャジナイよりもウルサイのは誰?

20060329サクラ.jpg

花冷えと言いますが、今日はまさにそうでした。

朝、岡の下川を歩いていると極楽寺山の3/4から上が粉砂糖をかけたように白くなっていてとても美味しそうでした。

花冷えといっても広島城のサクラはまだ咲いていません。

ほんのごくごく一部だけです。

このようにその部分だけを切り取ると満開のようですが。

花見にはまだ早いですが、気の早い人はもう蕾を見ながら花見をしています。


20060329マミチャジナイ.jpg

今日の野鳥たちは、相変わらずマミチャジナイが多かったです。

軽く20羽はいました。

いつもマミチャジナイの鳴き声が賑やかですが、今日はそれ以上に賑やかな人の声が!

何だろうと思って様子を見に行くとRCCのロケです。

ゴルゴ松本レッド吉田が何やら大声を上げていました。

RCCが近いのでよくロケをしています。

また、自然以外のモノを写してしまった(汗)


20060329ゴルゴ.jpg


お堀には1月以来のヒドリガモ

広島城では珍しいです。

十数羽まで数を減らしていたキンクロハジロが一挙に47羽まで増えていました。

寒さのせいでしょうか。

20060329ヒドリガモ.jpg


今年観察した鳥138
今日の鳥15種 
(広島城)
カイツブリ4、アオサギ1、ヒドリガモ♂3♀4、キンクロハジロ♂20♀27、トビ1、キジバト3、ヒヨドリ1、ジョウビタキ♂1、マミチャジナイ20+、ツグミ5+、シジュウカラ2、カワラヒワ3、スズメ20+、ハシボソガラス2、ハシブトガラス5+
posted by SS at 19:46| 広島 ☀| Comment(5) | TrackBack(0) | フィールドノート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月30日

寒い寒いと膨らんでみる

20060330スズメ.jpg
(スズメ  広島城 / EOS 30D+EF400mmF5.6)



風が強い一日でした。

太陽が顔をのぞかせているのに、冷たい風が容赦なく吹付け骨身にしみました。

言葉で表すよりも、このスズメの姿が今日の寒さを物語っています。

日だまりに数羽がかたまり、羽をプッと膨らませて寒さに耐えていました。

「今日は寒いね」「そうだね」と言っているようでちょっとかわいかったですね。

また妄想癖が・・・たらーっ(汗)


20060330キクイタダキ.jpg
(キクイタダキ  広島城 / EOS 30D+EF400mmF5.6)



一方キクイタダキは、枝が垂れ下がって黄緑の葉が綺麗な植物(要するに名前がわからない(>_<) )の間を忙しく動き回り採餌中でした。

またまた、2mぐらいの至近距離に近づいてきて、堀ギリギリまで下がってもピントが合わず。

もう少しで堀に落ちるところでした。

ブログ的には、買ったばっかりのEOS 30Dと共に堀に落ちた方が読者の皆様には喜ばれたことでしょう。



(広島城桜情報)
一昨日は1本の木しか花が咲いていませんでしたが、今日はかなり多くの木で花が咲き始めていました。しかし、一分にも満たない三厘咲きといった感じでしょうか。
酔っぱらい客との対決が楽しみです( ̄∇+ ̄)v キラーン


今年観察した鳥138
今日の鳥14
(広島城)
カイツブリ6、キンクロハジロ♂24♀18、トビ1、キジバト1、ヒヨドリ+、ジョウビタキ♂1、マミチャジナイ5+、ツグミ10+、キクイタダキ2、シジュウカラ2、カワラヒワ5、スズメ10+、ハシボソガラス5+、ハシブトガラス5+
posted by SS at 18:02| 広島 ☀| Comment(4) | TrackBack(0) | フィールドノート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。